大統領選挙第一回投票結果 上位2名は決選投票へ フランス大統領選挙2017速報

2017.04.24
Download PDF

23日(日)、フランス次期大統領選挙の第一回投票がおこなわれ、即日開票されました。

開票の結果、得票率が過半数を超えた候補者がいなかった為、第一回投票の上位2名が5月7日(日)におこなわれる、決選投票へと駒を進めることになりました。前進!(En marche !)のエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)候補が23,72%の得票率でトップに、続いて国民戦線(Front national)のマリーヌ・ル ペン(Marine Le Pen)候補が21,91%で第2位となり、決選投票はマクロン候補とル ペン候補で争われます。

全ての候補者の得票率は以下の通りです。(敬称略)

1. エマニュエル・マクロン 前進! 23,72%
2. マリーヌ・ル ペン 国民戦線 21,91%

3. フランソワ・フィヨン(François Fillon) 共和党 19,92%
4. ジャン=リュック・メランション(Jean-Luc Mélenchon) 左翼党 19,23%
5. ブノワ・アモン(Benoît Hamon) 社会党 6,28%
6. 二コラ・デュポン=エニャン(Nicolas Dupont-Aignan) 立ち上がれ!共和国 4,83%
7. ジャン・ラッサル(Jean Lassale) 戦え! 1,26%
8. フィリップ・プトゥ(Philippe Poutou) 反資本主義新党 1,11%
9. フランソワ・アッスリノー(François Asselineau) 共和国人民連合 0,9%
10. ナタリー・アルトー(Nathalie Arthaud) 労働者の闘争 0,66%
11. ジャック・シュミナドゥ(Jacques Cheminade) 連帯と進歩 0,18%

投票率 78,55%

執筆:Daisuke

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン