ジャン=マリー・ル ペン氏、娘のマリーヌ・ル ペン候補へ投票と表明 フランス大統領選挙2017速報

2017.04.17
Download PDF

大統領選挙第一回投票を一週間後に控えた16日(日)、元・国民戦線党首のジャン=マリー・ル ペン(Jean-Marie Le Pen)氏が、娘で現・国民戦線党首で次期大統領候補のマリーヌ・ル ペン(Marine Le Pen)氏に投票するとツイッター上で明らかにしました。

ジャン=マリー氏は「彼らが候補者だ:共産主義のメランション(Mélenchon)、日和見主義のマクロン(Macron)、再犯者であるフィヨン(Fillon)。私はマリーヌに投票する!」と投稿しました。

ジャン=マリー氏は2011年の党大会で党首を引退したのち、名誉党首となっていましたが、2014年のユダヤ人差別ともとれる発言が問題視され、2015年5月に党員資格を停止され、同年10月には党を除名されています。以来、娘のマリーヌ氏との関係は悪化し、疎遠な状態となっています。

執筆:Daisuke

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン