マルセイユで大統領選挙を狙ったテロ未遂事件で犯人逮捕 フランス大統領選挙2017速報

2017.04.19
Download PDF

18日(火)、大統領選挙を狙ったテロを計画していたとして、23歳と29歳のフランス国籍の男2名が国内治安総局(DGSI:Direction générale de la Sécurité intérieure)によって逮捕されました。

いずれの容疑者も、テロリストグループとのやり取りや違法な武器取引があったとして、警察から要注意人物として把握されており、先週の木曜日には各候補者のセキュリティサービスへ容疑者2名の写真が送られていました。容疑者が逮捕されたアパートからは、TATPと呼ばれる自家製の爆薬などが発見され、現在も爆発物検知活動がおこなわれています。

今回のテロは23日の第一回投票の前日を狙った差し迫った危機であったとして、引き続き警戒を呼び掛けています。

執筆:Daisuke

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン