ヴァルス氏、第一回投票ではマクロン候補に投票すると表明 フランス大統領選挙2017速報

2017.03.29
Download PDF

29日(水)、社会党のマニュエル・ヴァルス(Manuel Valls)氏はBFMTV.の番組内で、4月におこなわれる次期大統領選挙の第一回投票では、社会党のブノワ・アモン(Benoît Hamon)候補ではなく、単独で立候補しているエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)候補に投票する意向を述べました。

ヴァルス氏は、「私たちはフランス共和国の為に、いかなるリスクもとるべきではない。だから、私はマクロン氏に投票する」と述べました。また、マクロン候補を支持しているわけではなく、あくまでもフランスの今後を考えた結果であることを強調しました。

ヴァルス氏は、1月におこなわれた社会党の候補者を決める予備選挙(la primaire)で、アモン氏に敗れています。

執筆:Daisuke

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン