マクロン大統領のパロディグッズ販売で得た3万ユーロの利益を、難民援助団体に寄付

2018.11.02
Download PDF

大統領失言パロディー

11月2日(金)、フランス大統領官邸(通称「エリゼ宮」)のオンラインショップのパロディーサイトが、マクロン大統領のパロディグッズを販売して、利益3万ユーロ(約387万5000円/1ユーロ:129.19円計算)を、難民援助や路上生活者援助団体に寄付して話題になっています。

 

エリゼ宮のオンラインショップのパロディーショップ「アンリゼ」

販売するのはフランス大統領官邸が今年の9月にオープンしたオンラインショップ、「エリゼ、オフィシャルサイト」(Elysée, boutique officielle )ではなく、そのパロディーサイト、「アンリゼ、オフィシャルサイト」(Enlysée, la boutique officielle de ruissellemenet)です。(注)

このサイトは、イギリスに渡ろうとする難民が集まっている町としても知られる、フランス北部のノルマンディー地方カレー(Calais)とリール(Lille)出身の30代の若者3人が考案して、路上生活者や難民を援助する目的で始めました。

 

1ヶ月で3000件販売し、3万ユーロの利益を寄付

「通りを渡れば」(“Traverser la rue”)、「抵抗するガリア人」(“Gaulois réfractaire”)、 「私、めっちゃ金かかる」(“Je coûte un pognon de dingue”)など、今年メディアで騒がれたマクロン大統領の発言や、ネットで炎上した失言などをマグカップやTシャツ等にプリントしたパロディーグッズが、飛ぶように売れています。

発売開始から一ヶ月ですでに3000件のオーダーがあり、3万ユーロの利益を上げて、地元の慈善団体、3団体、サラーム・ノール=パ・ド・カレー地域圏(SALAM Nord-Pas-de-Calais)、難民ホステル(L’Auberge des Migrants)及びアベ・ピエール( la Fondation Abbé Pierre)に1万ユーロずつ寄付しています。

1万ユーロは、カレーで毎日難民に500食の食事の配る非営利団体、サラームの経費の10%にあたります。代表ジャン=クロード・ルノアール(Jean-Claude Lenoir)氏は、「私たちの活動の財源のほとんどすべてが寄付によってまかなわれています。よって、普段は財源不足で買えないフルーツ類、手袋、靴下などを購入することができます」と、思わぬ寄付に感謝の意を表しました。

マクロン大統領、後援者になって!

現在、15名のほどのボランティアが参加し、この「アンリゼ」で販売する商品の企画、生産、発送などに従事しています。これから活発になるクリスマス商戦で、さらに売上を伸ばして、より多くの慈善団体へ寄付できることを期待しています。

その一環として、来週から「クリスマス特別パック」が販売される予定です。創設者の1人のマニュ(Manu)は、「マクロン大統領がうちの団体の後援者になってくれることを、今か今かと待っています」と、大統領に熱い視線を送っています。

 

大統領に新たな名言(失言)?を期待

パロディーグッズサイト「アンリゼ」がさらに大きな寄付をするために、このクリスマス商戦に向けて、大統領から更に話題になる「名言」や「失言」がでてきて、新しい商品が出せることも必要です。

大統領がノルマンディー地方での演説で断言した、「私はあきらめない!」(Je ne lâche rien”)も商品化されるのは時間の問題でしょう。

「通りを渡れば」(“Traverser la rue”)
2018年9月15日、「仕事が見つからない」と直訴した失業者に対し 「通りを渡ればレストランなど職がすぐに見つかる」と発言、メディアで炎上:関連記事はこちら

「抵抗するガリア人」(“Gaulois réfractaire”):
2018年8月29日、デンマークでの公式演説でデンマーク人を「(宗教改革派)ルター派の国民」(”peuple luthérien”)と称える一方、フランス人は「変化に抵抗するガリア人」とたとえ、メディアで炎上。

「私、めっちゃ金かかる」(“Je coûte un pognon de dingue”):
2018年6月、会議中の大統領を撮影したプロモーションビデオ内で「生活保護に国はめっちゃ金つぎ込んでるのに、貧乏人は貧乏のままだ」と発言、その主旨のみならず大統領らしからぬ言葉遣いが非難を浴びた。

※画像はEnlysée, la boutique officielle de ruissellemenetからお借りしました。

執筆:マダム・カトウ

 

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン