フランス訪問者数、黄色いベスト運動で減少するも4~6月は上昇に

2019.08.09
Download PDF

8月9日(金)、昨年11月中旬より毎週土曜日に行われた黄色いベスト運動のデモの影響で減少していたフランスへの訪問者数が、今年4~6月には上昇に転じました。

 

2018年の過去最高から年初は一転減少に

フランスの外国人訪問者数は2018年に8,940万人と過去最高記録を更新しましたが、昨年11月から毎週土曜日にシャンゼリゼ大通りなどで行われた、黄色いベスト運動のデモ隊が暴徒化した映像が世界中に広まったことから、一転して減少傾向が続いていました。

2019年の1~3月の訪問者数は、フランス全土で前年対比-2.6%、パリを含むイル=ド=フランス地域県(Île-de-France)では-4.6%となっています。

 

4~6月に回復、外国人訪問客が貢献

第二四半期の4~6月の訪問者数はフランス全土で3.3%と上昇し、うち海外からの訪問客が+3.8%と牽引しています。

宿泊数も回復、高級ホテルが牽引

今年の第一四半期に-1.3%だったホテル宿泊数は+2.5%と上昇し、中でも4ツ星、5ツ星ホテルが6%と大幅増でしたが、一方1ツ星、2ツ星の低価格ホテルはこの時期も減少が続き、-3.4%に終わっています。

高級ホテルの宿泊増に貢献したのはフランス人客で2.6%増、2.2%増の外国人客を上回っています。

特筆すべきは、今年の4~6月は好天候に恵まれ猛暑日を含め気温が高かったことから、キャンプ場の宿泊数が6.3%増加し、中でも外国人客が8.1%増えるなど、前年を大きく上回っています。

執筆:マダム・カトウ

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン