フランス都市部のスリ事情!メトロで被害に遭わないために

2017.02.18

パリのメトロパリは駐車場不足ということもあり、車を利用するよりもメトロで移動したほうが手間がありません。そこで重要なのが、フランスでメトロを利用する際にはスリに要注意ということです!今回はフランス都市部のスリ事情と対策についてお話しします。

 

スリに遭わないためには?

パリのメトロ2私は週に何度かフランスのメトロを利用しています。メトロは非常に便利で、網の目のようにパリの中を入り組んでいます。全部で14路線あり、一区間がとても短いです。ですから、どこに行くにも駅からさほど歩かず、タクシーを利用しなくてもいいという利点があります。

ただ唯一のストレスは、スリがとても多いことです。私は幸いなことにまだ被害にあっていませんが、多くの方から悲痛なお話を聞いています。メトロの中では日本のように、電車のアナウンスもなく、うたた寝している人はいません。

荷物を床に置きっぱなしということはなく、網棚も存在しません。スリを警戒して、みんなが自分のバックを胸の前で強く握り締めています。これが一番のスリ対策と言えるでしょう。

 

海外で安全に暮らすために必要なこと

スクーターのセキュリティ最初の頃は「フランスはなんて治安が悪いんだろうか!」と思いましたが、日本が安全すぎるだけでフランスはまだ全然良い方だと聞きました。”自分の身は自分で守る”私が海外生活で学んだこと。海外に慣れてしまうと油断してしまいそうですが、肝に銘じておきましょう。

 

最後に

今回はメトロのスリ事情についてお話ししました。最近は日本も物騒になってきました。ぜひみなさん、人ごみの中では程好い緊張感を忘れないでくださいね。そして外国に行かれる際は、楽しい旅の思い出だけが残るようにしてくださいね。

執筆 Miki

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン