フランス北部カレー(Calais)移民キャンプ、最後の日を迎える

2016.10.24
Download PDF

フランス北部カレー(Calais)にある、「ジャングル」と呼ばれる同国最大のスラム街である移民キャンプで暮らす住民の一斉収容が10月24日(月)午前8時(フランス時間)に開始されました。これに伴い、前日の23日(日)午後には、住民たちへ通達する為の巡回が行われました。約10ヘクタールのエリアに推計6,400~8,100人もの人々がすし詰めの状態で生活しているこの移民キャンプでは、作業は順調に進んでいません。当局の発表によると、全ての移民を収容しキャンプを撤去するまでには一週間を要するとのことです。

執筆 Daisuke

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン