フランス北部カレー(Calais)移民キャンプ撤去作業続く

2016.10.25
Download PDF

10月24日月曜日から行われている、フランス北部のカレー移民キャンプ撤去は、一日目で合計2,318名が保護されました。これに関し、ベルナール・カズヌーヴ仏内務大臣は24日夜、「1,918名の成人が45台のバスで、カレーを離れて11の自治体にある80の難民受け入れセンターへ向かった」と発表しました。また、「400名の未成年に関しては、関係書類が揃うまでの間、キャンプ内に設置された臨時受け入れセンターにて保護している」と述べました。

執筆 Daisuke

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン