第70回カンヌ国際映画祭、暑い12日間の幕を閉じる

2017.05.29
Download PDF

28日(日)、フランス南部のリゾート地、カンヌ(Cannes)で開催されていた第70回カンヌ国際映画祭(Le 70ème FESTIVAL DE CANNES)が、12日間の幕を閉じました。

スペインの映画の巨匠、ペドロ・アルモドバル(Pedro Almodóvar)監督が審査委員長を務めた今回の映画祭では、インターネット動画配信サービス大手のNetflix(ネットフリックス)が製作した映画が来年から除外されるという決定をめぐり、除外を支持するアルモドバル監督と、除外に反対の意を唱える、俳優で今年の審査委員も務めたウィル・スミス(Will Smith)氏が意見を戦わせるなど、注目を集めました。

主な受賞作品、受賞者は以下の通りです。

パルム・ドール(Palme d’Or):The Square  リュ―ベン・オストルンド監督 (スウェーデン・デンマーク・米・仏)
審査員特別グランプリ(Grand prix du jury):120 battements par minute ロビン・カンピヨ監督(仏)
監督賞(Prix de la mise en scène):The Beguiled ソフィア・コッポラ監督(米)
男優賞(Prix d’interprétation masculine):ホアキン・フェニックス
女優賞(Prix d’interprétation féminine):ダイアン・クルーガー
審査委員賞(Prix du jury):Loveless アンドレイ・ズビャギンツェフ監督(露・ベルギー・独・仏)
脚本賞(Prix du scénario):You Were Never Really Here リン・ラムジー監督(英・仏・米)/ The Killing of a Sacred Deer ヨルゴス・ランティモス監督・エフティミス・フィリップ監督(英・米)
短編パルムドール(Palme d’or du court-métrage):A gentle night ツィウ・ヤン(邱陽) 監督(中)
カメラ・ドール(Caméra d’or、旧「新人監督賞」):Jeune Femme レオノール・セライユ監督(仏)

また、日本の河瀨直美監督作品「光」は、パルムドールは逃しましたが、エキュメニカル賞を受賞しました。

執筆:Daisuke

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン