エマニュエル・マクロン氏がフランス新大統領に就任

2017.05.15
Download PDF

14日(日)午前、先の大統領選挙でマリーヌ・ル ペン(Marine Le Pen)氏(48)に大差で勝利したエマニュエル・マクロン( Emmanuel Macron)氏(39)が、大統領官邸であるエリゼ宮(Palais de l’Élysée)でおこなわれた大統領引継ぎ式に出席し、第5共和政第8代大統領(※)に就任しました。

その後の就任演説でマクロン新大統領は、「我々は分断を乗り越えて行かなければならない」「EUを立て直して、再出発させる」と述べました。また、「今夜から仕事に取りかかるだろう」と意欲を新たにしました。

本日15日、新首相を指名する予定です。

マクロン新大統領は、大統領制が始まった第2共和政(1848-1852)発足時(1848年)に40歳で大統領に就任したナポレオン3世(ルイ=ナポレオン・ボナパルト Louis-Napoléon Bonaparte)よりも一歳若く、フランス史上もっとも若い大統領です。

※ 第2共和政から数えると第25代、現在の第5共和政では第8代大統領

執筆:Daisuke

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン