5月18日はナイトミュージアムの日、オランジュリーなど午前0時まで開館

2019.05.17
Download PDF

5月18日(土)は今年で15回目を迎える「ヨーロッパナイトミュージアムの日」です。欧州各地で3000の美術館・博物館が翌日午前1時まで開館します。

 

5月18日(土)17時30分~19日(日)の午前1時まで、参加ミュージアムが各種イベント開催

今年は5月18日(土)の午後5時半頃から翌日19日の午前1時頃まで(開催時間はミュージアムにより異なる)、フランス各地のミュージアムが開館します。夜の開館だけでなく、美術館や博物館は独自のイベントなどを開催します。普段とは嗜好の違うガイド付きの鑑賞や体験クラス、展示やマッピングなど、大人も子供も楽しめるプログラムが一杯です。夜のミュージアムで昼間とは違った雰囲気をぜひお楽しみください。

 

フランス全土で約1300のミュージアムが参加、イタリア、スペイン、ハンガリーなど欧州各国でも開催

ヨーロッパナイトミュージアムは、2005年にフランス文化・通信省がフランス全土のミュージアムを無料にしたことが始まりです。その後、ヨーロッパ評議会の文化協定に加盟する39カ国がフランスの呼びかけに応じ参加しています。

日照時間が長くなる春の到来にあわせ、5月18日、もしくはこの日に近い土曜日に毎年開催されます。今年もフランス全土で約1300、ヨーロッパ全体で3000近くの美術館や博物館が参加します。

 

パリではオランジュリー美術館などが深夜開館

パリではオランジュリー美術館が19時から深夜0時まで入場無料で開館されます。モネの代表作「睡蓮」のほか、ドイツの画家フランツ・マルク(Franz Marc)、アウグスト・マッケ(August Macke)の特別展も鑑賞できます。

パリとその近郊の主なミュージアム

  • 国立自然史博物館(Muséum national d’histoire naturelle):恐竜や動物の展示で大人気の進化代陳列館(La Grande Galerie de l’Évolution)が19時~午前0時まで開館
  • 人類博物館(Musée de l’Homme):19時~午前0時まで開館、開催中のストリートアート展など入場無料
  • レジオンドヌール博物館(Musée de la Légion d’Honneur):20時から午前0時まで開館、 ストリートアーティストC215を招き、100年前に描かれた館内展示のフランス戦史の人物画を再表現
  • プチパレ(Le Petit Palais):18時30分よりダンス、パントマイム、コメディーなど各種イベント
  • フランス軍事博物館(Musée de l’Armée):ナポレオンや歴史をテーマにしたゲーム、コンサート他各種イベント
  • ケ・ブランリー美術館Musée du quai Branly)
  • シテ・ドゥ・ラミュジック(Cité de la musique-Philharmonie de Paris)他

 

パリ郊外

  • ベルサイユ宮殿(Château de Versailles):19時30分~午前0時半まで開館、王の寝室や鏡の間、庭園でルイ14世時代の過去と現在の融合をテーマにした音楽散歩
  • ル・ブルジェ航空宇宙博物館(Musée de l’Air et de l’Espace du Bourget):18時~23時まで開館、創立100周年(1919年~2019年)記念のイベント開催

 
お近くのナイトミュージアムが探せるフランス文化省のサイトはこちら

執筆:マダム・カトウ

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン