フランスで注目のお店”AROMA-ZONE” アロマゾーンで手づくり化粧品を

2021.07.21
Download PDF

 

リラックス アロマイメージ

フランスで人気のお店のひとつに、「アロマゾーン(Aroma-Zone)」があります。アロマゾーンは、エッセンシャルオイルの専門店であり、かつ化粧品を手づくりできるお店です。フランスで見聞きすることの多い「ビオ(Bio)」や「エコ( Écologie)」の文字。特にビオ商品はスーパーで見ることが多いのですが、それらは食品だけではありません。化粧品にもビオ商品は多く、かつ環境にも配慮されています。

 

植物の生命力を凝縮した最高品質のオイルを

アロマゾーンのプロジェクトが誕生したのは1999年。創業した家族3人の植物の生命力を凝縮した素晴らしいオイルの知識と情熱を共有し、最高品質のエッセンシャルオイルを人々に届けたいという想いから生まれました。同年末にアロマテラピー情報サイト「AROMA-ZONE」を立ち上げ、瞬く間に他国(マダガスカル、スペイン、メキシコなど)の生産者からオイルを提供してほしいという依頼を受けるようになります。

その後2000年よりサイトでの商品の販売を開始。これがエッセンシャルオイルのオンライン販売の先駆けとなりました。2005年には、100%天然の手づくり化粧品を作るために必要な商品を提供するというアイディアが生まれました。

 

商品ラインナップは?

アロマゾーンでは、ボディ&フェイスケア、ヘアケア、クレンジング、メイクアップ品などを作ることができます。取扱商品は、大きく5つに分けられます。

1.エッシェンシャルオイル
国際有機認定機関「エコサート(Ecocert)」によるオーガニック認証を受けた完全無添加品。世界中から集められている約200種類の、100%ナチュラルなオイル

2.家庭用化粧品
100%ナチュラルな化粧品づくりを始めたい、化粧品づくりのスキルアップをしたいすべての人のための天然素材の原料(化粧品有効成分、植物油、天然染料など)、パッケージ、材料、箱など

3.オーガニック&ナチュラルビューティー
クリーム、ジェル、バーム、洗顔料、ローションなど自分で作れる自然で効果的なオーガニック化粧品

4.オーガニック&ナチュラルコスメ
フェイス&ボディケアバーム、リップバーム、マッサージオイル、ソープなど

5.ナチュラルハウス
家のメンテナンス用品(重曹、ソーダ結晶、石鹸など)、アロマディフューザー、天然キャンドルなど

 

環境にも配慮されている

アロマゾーンの商品は、製造から使用後の廃棄にいたるまで、環境に配慮されています。具体的には以下の点を実施しています。

・動物実験に反対する「One Voice」会に参加している。動物実験は行っていない
・原材料は、オーガニックやエコロジーの認証を受けたもののみ使用している。
・輸送による環境への影響を抑えるため、地元での調達を優先している。
・リサイクルされたパッケージ(ガラス、再生PET、段ボール)を使用している。
・商品保護のために、リサイクルされたペーパーと、生分解性のコーンスターチの緩衝材粒子を使用している。
・パッケージはリサイクル可能である。

 

おわりに

フランスでは、肌に直接塗るものや体に取り入れるものには特に気を配る方が多いようです。化粧品は日常的に使用するものだからこそ、自分で材料を選び手づくりできるのは嬉しいですよね。

店内にはたくさんの商品が並んでいるためどれにしようか悩んでしまいそうですが、初心者用キットやレシピ本もありますし、店員さんに尋ねてみるのも良いかもしれません。2021年7月時点では、国内で7店舗(うち、パリは2店舗)あります。フランスへ行かれる際はぜひチェックしてみてください。

アロマゾーンのホームページ(フランス語)はこちら

著者:ゆり

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン