フランス女性のコスメ事情!お土産にもおすすめの人気ブランドは?

2019.05.23
Download PDF

コスメフランスのコスメは種類が豊富で品質もよく、お土産やプレゼントとしても最適です。では、フランス人女性に人気のコスメとはどのようなものなのでしょうか。今回は、女性達の美しさをサポートしてくれるフランスのコスメ事情をご紹介します。

 

フランスコスメは種類ごとに購入場所が違う

フランスでコスメやスキンケア用品を買うときは、事前に購入したい製品のタイプを決めてから行くとスムーズです。そして、カテゴリーによって販売場所に違いがあります。例えば、高級ブランドのコスメは、日本と同じくデパートの化粧品売り場やチェーン展開されているコスメストアで販売されています。

また、フランスで全国展開しているノシベ( nocibé )、セフォラ( sephora ) では、ブランド香水や化粧品をはじめオリジナルブランドのものが手にはいります。

次にドクターズコスメは薬局かパラファーマーシーと呼ばれるところで購入できます。ただ、フランスの薬局は日本のドラッグストアに比べてメディカルな感じなので、コスメを中心に見たい場合はパラファーマーシーのほうがおすすめです。敏感肌の方は迷わずドクターズコスメを選んだほうがいいでしょう。

そして、今ではすっかり定着したオーガニックコスメ。オーガニックショップの一角にコーナーが設けられており、充実した品ぞろえで人気があります。スキンケア中心の展開となりますが、シャンプーなども出ています。

価格がリーズナブルなプチプラコスメやスキンケアは、スーパーで気軽に買うことができ、ロレアルを中心としたコスメやスキンケア用品が販売されています。

お土産やプレゼントにおすすめのコスメ!

また日本へのお土産によく利用されるのは、フランスで全国展開されているイヴ ロッシェ ( YVES ROCHER) です。リーズナブルな値段で品ぞろえも豊富なため、フランス人女性達から人気です。

日本でもおなじみの南仏発のコスメのロクシタンL’OOCITANEはフランス全国展開されています。クリスマスや母の日などのプレゼント用に利用される方が多いようです。

 

ディリーコスメとご褒美コスメを使い分け

メイクする女性フランス人女性は、毎日使うコスメにはオーガニックのものやドクターズコスメなどを使用している場合が多いです。これは肌をいたわる意味もあります。ノーメークの方が多いのでクレンジングはシンプルに、アイリムーバーは大手メーカーやブランドものなどランクの良い製品を利用しているようです。

フランスでは年に2回クリスマスとお誕生日にプレゼントを贈る習慣があるので、その時にご褒美コスメをリクエストすることもあります。美容関係の仕事をしている女性がこんなことを言っていました。「普段はドクターズコスメなどのシンプルケアが多いですが、誕生日やクリスマスなどの特別な時は少しランクの高いコスメをもらうと嬉しいです。例えば、クラランスのクリームとかね。」

白と赤のシンプルかつシックなデザインのクラランスは、フランス女性が信頼を置いているコスメブランドといえるでしょう。クラランス製品は化粧品専門店の一番奥に陳列されている場合がほとんどで、上座扱いの高級化粧品です。フランス人の友人宅で何度もクラランスのスキンケア化粧品を見た時は、「やっぱりクラランスはフランス人女性に信頼されているコスメブランドなんだ」と感じました。

 

まとめ

シンプルケアとご褒美コスメで美しさを保つフランス女性達のお話をご紹介しました。また、フランスではコスメの購入場所がカテゴリー分けされているので、目的に応じたお店選びが必要です。フランスに旅行に来る機会があれば、ぜひコスメのお店へ足を運んでみてくださいね。

執筆YUKO

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン