フランス女性に学ぶスキンケア法!美肌を保つおすすめアイテムとは?

2020.06.02
Download PDF

フェイシャルエステ美容や健康に関心が高いフランス人女性は、一体どんなことに気を付けて生活しているのでしょうか?自然体の美しさの秘密は?ここでは、フランス人女性が美肌のために実践しているさまざま方法についてご紹介します。

 

とても行きやすい!フランスのエステサロン

フランスに住んでみて驚いたことがあります。小さな町や村にもパン屋さん、郵便局、役所、美容院そしてエステサロンがとても多いという事です。エステサロンのことをフランス語でアンスティテユ ド ボーテ ( L’institut de beauté ) といい、フランス各地で看板を見かけます。ただ、日本の様に全国にチェーン展開するお店ではなく、個人経営の小さなサロンがほとんどです。

私も時々予約してケアをお願いすることがありますが、行ってみて感じたのは美容院の様な感覚で行けるという事です。その理由は化粧品などの付属商品の購買勧誘が一切なく、自分で希望するコースを気軽に選べるからだと思います。フランスのエステは日常生活の延長と感じられるほど利用しやすいのも特徴ですね。

 

フランス人女性必須の肌ケア商品とは?

フランス人女性は、何が自分に必要か?そして何が似合うか?を若いころからきちんと把握している人が多い気がします。販売員さんのお勧めはアドバイスとして受け取ったうえで、必要なアイテムは自分で選んでいきます。自分を冷静に見つめることができるからこそ、自然体の美しさを活かせるのかもしれません。

そして、お店に並ぶアイテムを観察したり友人達の話を聞いているうちにわかってきたのは、しわと乾燥を改善したいと願う女性が多いということです。逆に、しみ・そばかすは気にならないようで、美白対策のケアはいっさいありません。

セルフケアの人気アイテムはこれ!

スペシャルケアで大人気なのがクリームです!化粧水は1種類でも、「しわ対策」「熟年層のしわ」用など数種類のクリームを展開をしているコスメメーカーも多いです。美容液のシートマスクもありますが、日本よりもずっと空気が乾燥しているフランスです。最後はクリームでしっかりと肌を保護するのが基本のスキンケアとなっています。

クリームを顔に10分ほど厚めに塗るクリームパックのキットも人気です。一回分のクリーム量はかなりたっぷりめで顔につけるとびっくりしますが、拭き取ったあとに肌がしっとりするのが実感できます。

 

体の内側からケア!美肌を保つデトックス法

野菜夏の暑い時期から秋の終わりごろ、季節の変わり目に体の内側からスペシャルケアを実践している女性も多いです。それはデトックス療法がベースになっていて、例えば普段より食事の量を減らしてグレープフルーツなどの柑橘類を積極的にとり、風邪をひきにくい体にするなどなど…。フレッシュレモンを積極的にとる方法も人気で、人によって用いるアイテムは様々のようです。

薬局では、植物の力を使って体の不純物を浄化する30日間服用の植物のエキスのキットなども販売されています。アーティチョークやごぼうの絵が描いてあるパッケージは、日本の漢方と少し似ている気がしました。サプリメントを日常的に摂るというよりは、期間限定の集中ケアをするのがフランス女性のやり方です。

 

まとめ

フランスの街中のエステサロンは、気軽にプロの肌ケアを受けられる有難い存在です。フランス女性のスペシャルケアを参考にして、日常生活にビューティーを取り入れてみてくださいね。

執筆YUKO

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン