フランス人に学ぶ節約術・賢いお金の使い方!人気フリマサイトもご紹介

2020.12.02
Download PDF

ぶたの貯金箱フランス人と日本人では、貯金やお金の使い方に違いはあるのでしょうか。フランス人のお金の使い方にはメリハリがあります。今回は、節約上手なフランス人のお金の使い方についてレポートします。

 

フランス人が節約するのは〇〇したいから!

バカンス 旅行フランス人が節約する理由は、将来の不安からお金をためておこうというわけではなさそうです。留学、マイホーム購入、老後への備えなど目的はそれぞれですが、その中でも共通した大きな節約の理由があります。

彼らにとって夏のバカンスとクリスマスの2大イベントは特別であり、そのときの為に日々の生活はわりと質素にしているのです

夏休みとクリスマスを思い切り楽しむための節約

フランス人は夏に2週間~3週間の有給休暇を取る人がほとんどで、多くの人は旅行に出かけたり里帰りをします。フランスは広いので移動費も結構かかりますが、しっかり休みを楽しむ為の出費は惜しまないのです。

また、クリスマスは1年で最も大切な日です。家族で集まり豪華なごちそうを囲み、大人から子供まで皆でプレゼント交換をします。自分へのご褒美もクリスマスにする人が多いので、プレゼント代と飲食代が大きな出費です。それでもフランス人は日々の生活でやりくりをして、楽しい事に思い切りお金を使うのです

 

楽しみながらできるフランス人の節約術

フランスでは、日本のようにテレビや雑誌で節約術が取り上げられることは殆どありません。そこで、フランス在住の私が感じた彼らの節約法を紹介したいと思います。

それは特別な方法ではなく、出費を見直すことです。フランス人は新品に飛びつかず、中古品をチェックしてから買い物をしています。フランス人は古い物を大事に使う習慣があり、まだ使えるものは他の人に譲るというシェアの精神があるのです。

各地で行われているフリーマーケットも大人気!かなりお得な値段で買い物ができ、節約にも役立っているようです。

お金をかけずに楽しむ

月に1度、無料で開放される日に美術館に行ったり、休日はレストランよりもホームパーティーを楽しんだりしています。

カーシェアでの通勤なども交通費の削減に大いに役立っているようです。DIYも人気で、お金を貯めるという理由だけでなく作る過程も楽しむ感じで取り組んでいます。

 

節約に活用!フランスで人気のフリマサイト

不用品を売買するサイトでフランス人から支持されているのがボンコワン ( le bon coin ) です。物を売りたい人、買いたい人のマッチングサイトで、手数料無料なので圧倒的な支持を得ています。会員登録してすぐに売買に参加できます。

扱っているジャンルは、不動産、求人、ペット、車、洋服、おもちゃなど多岐にわたります。野外でのイベントに規制がかかっている今の時代、このバーチャルなフリーマーケットが大人気です。

見ているだけでも楽しめるボンワコン

見ていると、膨大なアノンスが分単位でアップされていて驚きます。「6歳の男の子用の服、段ボール1箱1ユーロ」などの破格の値段のものから、日本でも人気のあるブランド品を扱うものまでさまざま。地域別や絞り込み検索も可能なので、見ていると発見があり面白いです。

フランス人との会話中にも、このサイトで売買したという話が頻繁に出てきます。上手に買い物できた話や、意外な値段で売れたという会話で盛り上がることもあります。

 

まとめ

フランス人は上手に節約して、使うときは自分へのご褒美、バカンス、お誕生日やクリスマスのプレゼント、慈善事業への寄付などお金を惜しみません。そして日常の買い物においても自分の目でしっかり見極めて購入しているように思います。私たち日本人も上手にお金を使っていきたいですね。

執筆 YUKO

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン