フランス留学のきっかけ(6)初のフランス旅行で芽生えた言葉への思い

2015.08.27
Download PDF

ドルーニュ県前学期にすっかりフランス語恐怖症になっていた私。そのとき既に、初めての海外旅行に申し込んでしまっていたのでした。正直、「ああ、フランスにしなければ良かった・・・」と後悔しつつも出発!今回は私が体験した初めてのフランス旅行についてお話しします。

 

私のフランス語、通じる??

フランスの地図パックツアーで、まずイギリスを周遊しましたが、いかんせん、外国語を現地で使うのが初めてだったので、新鮮な感動があったのをよく覚えています。

bercyそして、パリへ。泊まったのはパリ南東部のベルシー・ヴィラージュ(Bercy village)。19世紀にワイン倉庫が並んでいた場所で、今ではそれを改装してお店になっています。すぐ近くには広い公園もあり、日曜もにぎわっているところです。画像では道にレールが写っていますが、昔はそれを使ってワインを運んでいたんですね。

 

現地でフランス語が通じた喜び

ウェイターホテルのカフェで、
“Un café crème, s’il vous plaît.”(クリーム入りのコーヒーをください)
とウェイターさんに注文。
すると・・・
“Bonne prononciation ! Vous habitez à Paris ?”(いい発音だね!パリに住んでるんですか?)
と聞かれたのです。

私のフランス語、ちゃんと通じてる!
その後もそのムッシューと「いえ、日本から旅行で初めて来ました」、「この辺りは散歩するのにいいよ」などと会話をして、あんなに怖かったパリが、そしてフランス語が、少しずつ楽しくなってきたのです。

翌日からは自由時間にお店で買い物したり、一人でランチを食べたりしましたが、どこでもフランス語が通じないことはありませんでした。「今までやってきた勉強は無駄じゃなかったんだ!」と、本当に嬉しかったのを覚えています。

パリ滞在は3日間とあっという間でしたが、次はもっともっと話せるようになってもう一度来たい!!」と、帰国翌日からフランス語学校を探して通い始めました。(残念ながらアンサンブルはまだできていなかった頃です。)

 

最後に

あのとき、もし旅行をキャンセルしていたら・・・、私がフランスに留学することなんてありえなかったと思います。こうして、私はフランス語学習に意欲をもちはじめました。

アンサンブルフランセではスカイプを利用したフランス語学習が可能です。自分の都合の良いときに勉強できるので、ぜひお試しくださいね。

KeiProfil
執筆:momo

 

 

 

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン