「声がかれる」フランス語ではどう言う?

2018.02.18
Download PDF

喉が痛いの?

冬の最中、気温が低いと体調を崩しやすいものですよね。喉の奥がなんかムズムズするなぁと思ったら数時間後、痛みが喉全体に広まってうまく声が出せないなどということも・・・

 

喉に猫がいる?

この「声がかれる、しゃがれる」というつらい状況、フランス語ではどのように言うのでしょうか?「かれる→枯れる」だと être fané(ファネ)なんて思いつきそうですが、これは「(草花が)しおれる」という意味ですもんね(苦笑)・・うーん。

実は、私たちが日頃慣れ親しんでいる動物を用いて、とても面白い言い方をするのです!

正解は J’ai un chat dans la gorge.


喉に猫

なんと「猫が1匹喉にいる」と言うんですね〜。「ミャー」という鳴き声が少しかすれ気味だから?

鳴き声のせいかどうかはともかく、猫が喉にいる・・想像するとなんだか笑えてしまいますよね。あまり暴れないでほしいものです(苦笑)。

 

あとがき

ちなみにフランスで猫の鳴き声は、「Miaou ミャウ」です。可愛い〜♪

まだまだ日本でもフランスでも厳しい寒さが続きますので、猫に侵入されないよう手洗い&うがいを習慣づけましょう!

執筆 Miwa

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン