新年あけましておめでとう!フランス語でどう言う?

2017.12.30
Download PDF
良いお年を!

年末によく言うフレーズ、「良いお年をのフランス語バージョンです。ご存知の方も多いかと思いますのでご一緒に、Bonne année!

 

フランスの年越し

良いお年を!

Bonne(形容詞「良い」女性形)année(女性名詞「1年間」)。発音はとっても簡単、「ボナネ!」で通じます。新年の挨拶が発音しにくいと困りますよね(苦笑)。

フランス人(特に若者)の一般的な年末年始は、「クリスマスは家族と、年越しは友達や恋人と」という具合に、日本とは真逆の構図なんです。なのでこちらの年越しは大勢でワイワイガヤガヤ。食べて飲んで話して時計の針が0時を指したら一斉に、Bonne année ! と言い、bisous(ビズ)を交わします。この場合は「明けましておめでとう!」の意味になりますね。

※「ビズ」は互いの頬を触れ合わせるフランスの挨拶で、地方によって1〜4回と数が違うので面白い習慣です。

 

あとがき

短く発音もしやすいフランス版「良いお年を=ボナネ」。

新年を迎えたら是非こちらも叫んであげてください。ご家族にびっくりされること間違い無しですよ。

執筆 Miwa

 

 

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン