“Oh la vache !”これってどういう意味?

2018.05.26
Download PDF

 

驚く!

今回ご紹介する「一言フランス語」はとーっても便利ですが、「くだけた会話表現(une expression familière)」ですので、親しい人と一緒のときだけ使いましょうね。それはこの雄叫びです・・・

 

どうして雌牛?

オ・ラ・ヴァッシュ!

発音は「オ・ラ・ヴァッシュ!」、訳は見てのとおり「お〜雌牛!」この一言でフランス人は何を表現しているのでしょうか?

牛さんのスケールを想像してください。そうです。

「あらまあ!」
「たまげた!」

のような「とてつもない驚き」を表現しているんですね〜。でも驚きの大きさをスケールで表すのなら、雌牛じゃなくても、象とかキリンとか鯨とか、もっと大きい動物は沢山いますよね?

これは個人的な意見なのですが、「ヴァッシュ」という音が、力強く発音されることによって驚いた様子を上手く表している、そういう気がします。

「オ・ラ・ヴァーーーッシュ!」

・・・ほら、ものすごく驚いたー!!という雰囲気が出ませんか?判断はみなさまにお任せしますが、私はそう思います。

ちなみに、日常生活で驚きを表すこの”la vache”という名詞、なんと同じ意味で“vachement”という副詞も存在するのです!例えばこんな風に使われます。

Il est beau ce sac, (値札を見て)maisc’est vachement cher !!

「このバッグ素敵、だけどものすっごく高い!」

ね、こちらも驚きがひしひしと伝わって来るでしょう?

ともあれ女性がこれらを非常に力を込めて言うと、あまりお上品ではないかな〜と思われますので、言うときはなるべく可愛らしく控えめに(笑)。

 

あとがき

最後に繰り返しますが、くだけた会話表現ですので、TPOに気をつけて上手に使いましょう。「話そうフランス語♪1分レッスン」でVanessa先生も説明をされていますので、どうぞご参考にされてください。

執筆 Miwa

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン