世界で一番ペットを飼っている国 フランス

2016.12.06
Download PDF

少女と犬の散歩

この度の滞在中、フランスで初めてワンちゃんを購入しました。
こちらでは犬を散歩している人を見かけない日は無い。と断言できるほど、犬を飼っている人が本当に多いのです。そしてそれは犬だけに限らず・・・・

 

フランス人はペットが大好き!!

なんとフランスは、世界で一番ペットを飼っている人口比率が高い国なんです!

2004年、過去10年に国民の半数以上が、何らかのペットを飼っているという統計が発表されました。

1位 魚 35,900,000匹
2位 猫 9,900,000匹
3位 犬 8,500,000匹
4位 鳥 6,600,000匹
5位 げっ歯類(うさぎ、ハムスターなど) 3,800,000匹

1位が魚というのはちょっと意外でした。
まあ一つの水槽に10匹くらいはいるものなので、数の面で他の動物を上回るということなのでしょう。

そして家に犬か猫がいる、あるいは両方いる、という家庭は約45%
カフェのテラスで、ワンちゃんを足元に置いて読書にふけるパリジェンヌなど、皆さんはよく見かける光景ではないでしょうか。(道ばたのう○こも^^;)

さて私、スタッフMikiが今回ワンちゃん購入に踏み切った理由は、他でもなく何年も前から犬が欲しかったからです!
しかし仕事で世界中を常に飛び回っている身分ゆえ、ペットに対し無責任なことをしてしまうのではないか・・・という不安が常にありました。

そして我が家に犬がやってきた

そんな時お世話になっている近所のマダムのワンちゃんが、長い闘病の末亡くなったのです。飼い主の彼女が言うには、また新しいワンちゃんを飼いたいけど自分はもう高齢のため、もし自分の身に何かあったらワンちゃんを悲しませてしまう。でも、

Mikiが犬を飼うならとても嬉しいわ♡

あなたが家に居ないときは喜んで私が面倒を見るから、ぜひ飼いなさいよ!
むしろ毎日面倒を見てもいいわ!

なんという親切心!彼女のおかげで念願のワンちゃんを迎え入れることが出来ました★

さて悩みに悩んだ犬種ですが、私が選んだワンちゃんはこちら!パピヨン (Papillon) です♡

パピヨン (Papillon)

ブリーダーのサイトで、とても可愛らしい生後2か月半のパピヨンを見つけました。
パリから200km離れた田舎へ、途中で道に迷いながらお迎えに!
※ フランスでは生後8週間以内の動物の売買は禁止されています。

 

あとがき

毎日のお散歩や躾など大変な面も多々ありますが、可愛い愛犬に癒されて楽しく滞在しています^^

執筆 Miki

 

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン