新連載・Takashiの「まだ知らない、こんなフランス」

2021.04.13
Download PDF


はじめまして、フランス在住の Takashi です。

フランスと聞いて思い浮かべるものは何でしょうか。ワイン、ルイ・ヴィトン、マカロン、凱旋門、モネ・・・確かにこれらはフランス人が大切に守っているフランスの物です。一方で、フランスは冷凍ピザの消費量がイタリアよりも多かったり、柔道人口が日本よりも多かったり、最近のパリの若者はけっこう英語を話したがったりするなど、あまり知られていない面も多々あります。

私は大学の時に第2外国語でフランス語に初めて接し、交換留学制度を利用してフランスに1年間滞在しました。卒業後は日本で就職しフランス語もほぼ忘れかけた頃、フランス語圏の国へ転勤となり4年弱フランス語で仕事をしました。その後フランスに本社のある会社に転職することとなり、約2年前にフランスでの生活を始めました。

言語の習得に文法の勉強は不可欠ですが、コミュニケーション力を得るためにはそれだけではなく、その言語を使っている人たちの文化やメンタリティを理解することが大事です。たとえば最近のフランス人の若者は、日本人がカタカナ語を多用するように、英語の単語やフレーズをそのまま会話に入れたりします。そこには、伝統的なヨーロッパの街にエッフェル塔を建ててしまうような、旧きを守りながら新しいものを積極的に取り込もうとするフランス人のメンタリティがあるような気がします。

このコラムでは、上述のようなあまり知られていないフランスの姿について書いていきたいと思います。普段スポットライトの当たらない面を通してフランス人のメンタリティを垣間見て、フランス語でのコミュニケーション力を高める一助としていただけると幸いです。

執筆 Takashi

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン