南仏で大規模な山火事 400ヘクタールが焼ける

2017.07.25
Download PDF

24日(月)、南仏プロヴァンス=アルプス=コート・ダ・ジュール(Provence-Alpes-Côte d’Azur)地域圏のヴォクリューズ(Vaucluse)県にある、リュベロン自然公園(Parc Naturel Régional du Luberon)内で大規模な山火事が発生し、森林、およそ400ヘクタール(東京ドーム85個分)が焼け、現在も消火活動が続けられています。

山火事2

火災は月曜日の正午前に、南部のバスティドンヌ(la Bastidonne)村付近の森で発生し、ミストラル(Mistral)と呼ばれる激しい北西風にあおられながら、東のデュランス(la Durance)川方面へと燃え広がっています。

山火事1

現在、250名の消防士が消火活動にあたっていて、現時点では人的被害は確認されていません。
付近を訪れる予定のある方は最新の情報を確認し、安全確保に努めてください。

執筆:Daisuke

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン