仏大統領、2024年までに学生は2か国語以上話すことを期待

2017.09.27
Download PDF

26日(火)、エマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領は、パリのソルボンヌ大学(La Sorbonne)で開かれたEU・欧州連合の活性化を問う討論会で、2024年までに学生は少なくとも2か国語以上のヨーロッパの言語を話せるようになることを望む、と述べました。

マクロン大統領は、「2024年までにヨーロッパは、全ての学生が最低でも2か国語以上のヨーロッパの言語を話さなければならない場所にしたい」と考えを述べました。更に、「現在の(ヨーロッパの)分断を後悔する代わりに、交流を活発にするべきだ。2024年には、25歳以下の半数以上が、ヨーロッパ内の別の国で最低でも半年間過ごすことになるだろう。」と希望を述べました。

2024年にはパリで夏季オリンピックが開かれることから、それを念頭においた発言と見られます。

執筆:Daisuke

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン