決選投票でマクロン大統領の「共和国前進」が圧勝 フランス国民議会選挙2017速報

2017.06.19
Download PDF

18日(日)、2017年度フランス国民議会選挙(Les élections législatives 2017)の決選(第2回)投票がおこなわれ、即日開票の結果、577議席すべてが確定しました。

開票結果は以下の通りです。(数字は各党の獲得議席数)

【中道系】
共和国前進
(La République en marche)308
民主運動
(Mouvement Démocrate)42

【中道右派】
共和党
(Les Républicains)113
民主主義・独立連合
(Union des démocrates et indépendants)17
右派系諸派 7

【中道左派】
社会党
(Parti Socialiste)30
左翼急進党
(Parti Radical de Gauche)3
ヨーロッパエコロジー=緑の党
(Europe Écologie – Les Verts)1
左派系諸派 12

【左派・極左】
服従しないフランス
(France Insoumise)17
フランス共産党(Parti communiste français)10

【右派・極右】
国民戦線
(Front National)8
極右政党
(Extrême droite)1

その他 8

第一回投票に行われた世論調査では、マクロン大統領率いる「共和国前進」と、同じく中道系の「民主運動」が、合計で議席の8割の450議席を占有するとも予想されていましたが、350議席と予想を下回る結果となりました。しかし、全議席の6割を超える議席を獲得したことから、依然、注目の高さがうかがえます。

国民議会は、国民主権を行使する立場にあり、政府の権限を監視する役目を担い、政府の信任・不信任の手続きを行うことができます。

執筆:Daisuke
※各党の獲得議席数を更新し、再度アップしました。(2017.06.19.17:00)

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン