フランス 何が変わる? 明日9日 ロックダウン解除第二弾

2021.06.08
Download PDF

フランス9日より何が変わる?ロックダウン解除第二弾

先月19日に再開したルーブルのモナリザの前で並ぶ人達。フランス語しか聞こえてきません…(6月7日、筆者撮影)

6月8日(火)、明日9日にロックダウン段階的解除の第二弾が行われます。レストランの店内飲食や夜間外出禁止時間帯の短縮など、以前の生活にまた一歩近づくことになります。

 

移動の自由が2時間延長、夜間外出禁止23時以降に

まず、夜間外出禁止の開始時間が現在の21時以降から2時間延びて23時からになります。これにより、レストランの夜の営業時間も延長することができます。

5月26日にレストランの屋外営業が許可されてから、限られた時間内で食事やお酒を楽しもうと午後17時ぐらいからレストランのテラスにはお客さんが集まっていました。

通常20時ぐらいから食事をするフランス人客ですが、20時半には店を出なくてはならないため、遅くとも19時には入店していつもより急いで食べる必要がありましたが、明日以降ゆっくりと食事ができそうです。

 

レストランの店内飲食が可能、7ヶ月ぶり

営業時間延長とともに、明日より約7ヶ月ぶりにレストランやカフェの店内営業も許可されます。但し、テーブルの数は通常の50%までで、テーブル当たりの人数は変わらず6名までとなります。

一方、屋外は満席にしてフル稼働する事が可能になります。夜の営業時間も2時間のび、業界では安堵の声が聞こえてきます。

映画館や劇場の入場者数が大幅増に

映画館や劇場もようやく夜の部が再開できます。また、収容人数も現在の35%から65%までに増やせます。さらに最大収容人数は大幅に増え、現在の800人から5000人となります。

 

スポーツクラブ、ゲームセンター再開

屋内スポーツ、スポーツジムの再開がようやく許可されますが、一人当たり2平米の距離を維持することが条件となります。よって、ジムの面積により収容人数が制限されます。

屋外スポーツは10人までに制限されていましたが、25人までに緩和されます。また、今まで屋外でも禁止されていたコンタクトスポーツ(競技者間で接触のあるスポーツ)も許可されます。

ルーレットも再開

スロットマシーンなど、個人で利用するゲームのみが許可されていたカジノは、ようやくルーレットやカードゲームなど、人との接触があるゲームも再開します。但し収容人数は50%までに制限されます。

サウナ、ハマム、タラソテラピー、移動遊園地も35%までの人数制限を条件に営業再開が許可されます。

 

1000人以上のイベント、《ワクチンパスポート》必須で許可

気温の上昇と共に待ち望まれていた屋外イベントですが、「着席」であれば5000人までを限度に許可されます。但し、1000人を越えると「ワクチンパスポート」(pass sanitaire)と呼ばれる2回のワクチン接種が完了した証明が必要になります。

ちなみに野外ロックコンサートなど着席でないコンサートの再開は7月以降になる見込みです。

屋内で行われる見本市も再開されますが、1000人以上の場合はワクチンパスポート所持者のみが入場可能になります。

結婚式、葬儀の人数制限緩和

市役所などで行われる結婚式は、会場に用意されて席のうち、3席に一人しか着席できないルールでしたが、明日以降2席に1席に緩和されます。

最大収容人数の35%しか許可されていなかった結婚式場やパーティ会場も、65%までの収容が可能になります。最大収容人数も現在の800人から5000人となります。

 

テレワーク、企業ごと労使協議で決定、会社員はブルー?

今まで「可能な限り最大限導入が義務」とされていたテレワークですが、明日以降、企業と社員代表の話し合いにより、誰が週何回テレワークにするかを企業ごとに決めることが可能になります。

約1年に渡り通勤なしで自由な時間が増え、誰にも邪魔されず仕事をすることに慣れてしまった多くの会社員たちは、「元の生活スタイルに戻るのか?」と戦々恐々としています。

 

大学の対面授業100%再開は、9月に持ち越し

大学の対面授業は現在50%で、残りはオンラインで行われています。残念ながら今回「対面授業100%再開」は見送られ、9月の新学期を待つことになります。

ワクチンの18歳以上への一般接種が始まっている事から、新学期までには学生の接種率が上がっている事が期待されます。

執筆:マダム・カトウ

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン