コート・ダジュールの観光客2019年に増加 17年ぶり日本人も貢献

2020.02.21
Download PDF

コート・ダジュール2019年観光客増

2月21日(金)、低迷を続けていたコート・ダジュール(Côte d’Azur)の観光客が2019年久々に増加に転じました。

 

2002年から17年ぶりの増加

昨年のコート・ダジュールを含むアルプ=マリティーム県(Alpes-Maritimes)およびモナコ(Les Alpes-Maritimes et Monaco) のホテルの宿泊数が、2002年以来初めて1000万泊を突破しました。

アルプ=マリティーム県の地方観光局(CRT:Comité régional du tourisme)によると、2019年は、2018年10月から1年以上続いた《黄色いベスト運動》(Le mouvement des Gilets jaunes )による毎週土曜日に行われたデモの影響で国内の消費欲が下がり、また国際的にもフランスのイメージダウンにつながったため、フランスの観光業にとっては厳しい年でしたが、観光客の数を維持することができています。

 

日本人観光客20%増

宿泊数全体の伸びは1.5%にすぎませんが、最も伸びたのが日本からの観光客で20%増、次いでロシアが9%増でした。一方、中東からの観光客はマイナス26%と大幅減となりました。

ホテルの中で観光客増の恩恵を最も受けたのは4ツ星や5ツ星など高級ホテルで、稼働率が65%と2001年以来の高水準でした。

外国人で最も多いのはイタリア人

国内外の訪問者シェアで見ると、フランス国内からの観光客が伸びる一方、海外の観光客のシェアは全体の58%で2017年から2ポイント下がっています。

外国人観光客の中で最も多かったのはイタリア人で、続いて英国&アイルランド人、そしてアメリカ人でした。

 

ニース空港へ直行便増

2019年の観光客増の要因として、ニース(Nice)空港への直行便の増加も挙げられます。

特に中国、アメリカ、ロシアからニースへの直行便が増えたことから、フライトを利用してコート・ダジュールを訪れた人は前年比+9%の大幅増となりました。

 

観光客増も消費は冷え込み

コート・ダジュールに来る人の数は増えたものの、一人当たりが滞在中に使う金額は減っています。昨年、滞在1日当たりに75ユーロ(約9000円/1ユーロ=約120円)以上使った観光客の数は、2013年以来初めて50%を切っています。

執筆:マダム・カトウ

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン