もうすぐ、あなたのスマートフォンがNavigoの代わりになる?

2017.10.04
Download PDF

Navigo

2019年の夏以降、イル=ド=フランス地域圏の公共交通機関を管轄するイル=ド=フランス モビリテ(Île-de-France Mobilité、旧STIF イル=ド=フランス地域圏交通連合)推進のもと、すべての公共交通機関で、チケットや非接触式定期券パス ナヴィゴ(le passe Navigo)の代わりに、スマートフォンアプリで支払い、改札の通過が出来る様になります。

専用のアプリケーションを使うことで、スマートフォン上で旅程の検索からチケットの購入、パス ナヴィゴのチャージ、改札の通貨が出来る様になり、改札や券売機での長い行列が解消されると期待されています。

現在、パス ナヴィゴのチャージのために、月の始めに多くの人が券売機に殺到する為、かなり待たなければいけません。また、レシートが券売機周辺に散乱していることから、今回のこの取り組みがごみの軽減につながるともみられています。

このサービスは、非接触式技術を利用しているため、スマートフォンの充電が切れていても、改札を通過することができるのが大きな特徴です。

2019年のサービス開始時点で90万人がこのサービスを利用するとみられています。また、最終的には300万人以上がこのサービスを利用すると試算されています。

サービスの試験運用は2018年から開始され、本格的なサービスは2019年夏以降の予定です。

執筆:Daisuke

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン