フランス人はアンパンを認める? 日本人は○○を認める??

2018.11.04
Download PDF

※画像はクリームパンです

今朝パンが食べたくて、散歩がてらに近くのパン屋まで足をのばしてみた。

あいにく定休日だった。“Mince !”(しまった!)と思ったが、パンの誘惑が強かったから、Je vais aller un peu plus loin en voiture !”(車に乗ってもうちょっと遠いところまで行こう)と決めた。

我が家の近辺ではパン屋が数軒ある。そういう面では日本(山形だけ?)がフランスに似てきた気がしなくもない。

 

フランス人も日本人もパンが好きだけど…

とにかく家に帰ってパンをいただきながらふと思った。こんなにパン屋がたくさんあって、日本人もパンが好きなんだな~、と。

そしてフランス人の知らない、アンパンという素晴らしいものまで作り出したではないか!

実に母国の同朋にも紹介してあげたいと思ったが、初めて日本を訪れたときを思い出した。あの時(10年前に遡るが)あんこの存在を認められなかった。ふむ、フランス人に食べさせるのは、まだ無理か。

なぜか、食べ物の好みというのは、子供の頃からの食生活によって成り立つのではないかと思う。日本人の友達が、私のトマトソースかけご飯を認めないのもそういう訳なのかもしれない。(おいしいのに・・・)

 

ところで、“あんこ”の訳は??

「あんこ」の上手な訳はあるだろうか。私は de la pâte de haricots sucrée としか言えない。しかし長いのでやや不満だ。皆さまはどうなさいますか。

執筆 Matthieu
※上記の日本語はMatthieu先生が書いたものに一部修正を加えたものです。
日本語が堪能なMatthieu先生は、レッスンでも日本語可能です。ぜひ一度お試しください。(スタッフ)

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン