” Se serrer la ceinture ” どういう意味?

2017.05.28
Download PDF

節約する

今回はタイトルにも書いてありますフランス語の表現を、日本語ではどういう意味か推測していただきましょう。

 

自分で自分を締める?

生活を切り詰める

Se serrer la ceinture

代名動詞  ” se serrer “ は「自らを締める」。どうやって・・? それは、ベルト” la ceinture ” で締め付けるみたいです。自然な日本語に直すと自分のベルトを締める。これはいったい、何を意味しているのでしょう?

日本語にも似たような表現がありますよね、「○○の紐を締める」、これが表すのは・・そう、生活を切り詰める!まさにピッタリの画像だと思いませんか?なかなか切羽詰まった表現ですよね(苦笑)

「節約する」という意味でも使われますが、もっと緊迫した雰囲気が漂っていますので、「生活を切り詰める」という訳がベストかと。上の画像のように、欧州ではどの国もまさにこの状態。

Chaque pays doit se serrer la ceinture !

もちろん日常会話でもよく使える一言です。
例えば、月始めに高価なものを衝動買いしてしまったアナタ・・・

J’ai trop dépensé dès le début du mois,(月始めからお金使いすぎちゃった)je dois me serrer la ceinture !

これ私、経験アリです(汗)。あれは高校2年生の時、月のお小遣いをもらった翌日に洋服を買ってしまい、母親にひどく怒られました。その月はベルトを最大限に締めたのでした(苦笑)。

 

あとがき

自分を戒めるためにも、覚えておきたい表現です。国によって「締めるもの」がお財布の紐だったり、自分のベルトだったり・・・面白いですね。

執筆 Miwa

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン