フランス文学クイズ!作品名を当てよう【原書に見るフランス語①】

2018.09.13
Download PDF

読書する女性皆さんはお休みの日に何をして過ごしていますか?筆者は外出したりもしますが、家でのんびりと読書をして過ごす時間も好きです。やはり読書と言えば世界に名だたるフランス文学ですよね。

皆さんの中には「あの作品を、いつか原書で読んでみたい。」という思いからフランス語学習を始めた方もいるのではないでしょうか?
今回は、有名なフランス文学の原書の冒頭部分から、皆さんに作品名を当てていただきたいと思います!

 

フランス文学クイズ!作品名を当ててみよう

図書館 女性ここでちょっとフランス文学クイズをやってみましょう!以下は有名な5つの作品の冒頭部分です。フランス語原文の響きを味わいながら、作品名を当ててくださいね。

1. Aujourd’hui, maman est morte. Ou peut-être hier, je ne sais pas.
今日、母さんが死んだ。あるいは昨日だったのかもしれないが、わからない。

2. Lorsque j’avais six ans j’ai vu, une fois, une magnifique image, dans un livre sur la Forêt Vierge qui s’appelait ≪Histoires Vécues≫.
6歳のとき、原始林のことを書いた「本当にあった話」という本の中で、1枚の素晴らしい絵を見たことがあります。

3. La petite ville de Verrières peut passer pour l’une des plus jolies de la Franche-Comté.
小さな町ヴェリエールは、フランシュ=コンテ地方にある町の中でもとりわけ美しい場所といえるだろう。

4. C’était une de ces jolies et charmantes filles, nées, comme par une erreur du destin, dans une famille d’employés.
運命のいたずらなのか、勤め人の家庭に生まれてしまった美しく魅力的な娘がいるものだが、彼女もそんな娘の一人だった。

5. Longtemps, je me suis couché de bonne heure.
長い間、私は早い時間に寝たものだった。

わかりましたか?いずれも有名なので、まだ読んでいなくてもこの冒頭だけで聞いたことがある!という作品もあるかもしれませんね。全編を外国語の原書で読むのは易しいことではありませんが、作品のエッセンスを楽しむのも素敵なことだと思います。

では、クイズの正解はこちらです!作品名と作者名を見て、聞いたことがあるという方も多いことでしょう。

  1. Étranger (「異邦人」 カミュ)
  2. Le Petit Prince (「星の王子さま」 サンテグジュペリ)
  3. Rouge et Noir (「赤と黒」 スタンダール)
  4. La Parure (「首飾り」 モーパッサン)
  5. À la recherche du temps perdu (「失われた時を求めて」 プルースト)

 

最後に

今回は有名なフランス文学をほんの少しだけご紹介しました。今はネット上で無料で読める原書もありますのでぜひ読んでみてくださいね。ではさらに、ボーナスクイズを1つ!こちらはちょっと難しいかもしれませんね。

Eh bien, mon prince. Gênes et Lucques ne sont plus que des apanages, (中略), de la famille Buonaparte.
ねえ、公爵様。ジェノバとルッカはもはやボナパルト家の領地にすぎないのですわ。

これを正解した貴方は、相当のフランス語原書マニアかもしれませんよ!正解は…次回をお楽しみに!

執筆 Akiyo

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン