フランス旅行情報、楽しく役立つフランス語学習情報を毎日更新中

フランス語で「アメリカンコーヒー」

2017.04.11.
アメリカンコーヒー

タイトルにもあるように、今日のテーマはコーヒーです。

 

たまにはフランスでアメリカンコーヒー

コーヒー豆

フランスはコーヒーも美味しい国として知られていますが、カフェやレストランで Un café s’il vous plaît !と注文して運ばれて来るのは、必ずと言っていいほど、小さいカップのエスプレッソ・コーヒーですよね?

エスプレッソ、たしかに美味しいです。コクがあって・・・。でも日本人の私たちとしてはたま〜に、もう少し量があって、口当たりもさっぱりした「アメリカンコーヒー」が飲みたい。そう思うことってありませんか?

実はアメリカンと似たようなコーヒー、フランスでも飲めます!ただし“Un café américain”と言っても通じませんので要注意(パリのカフェで一度だけ見たことがありますが、一般的には認知されていないと思われます。)

正解は・・・Un café allongé(アロンジェ)です。

“allongé”には「水やお湯で薄めた」という意味があり、ここでは「お湯で薄めたコーヒー」となります。そうです、「カフェ・アロンジェ」は、「エスプレッソをお湯で薄めた飲み物」なんです。アメリカンコーヒーは多めのお湯で薄めに淹れたコーヒーなので、カフェ・アロンジェとは淹れ方の時点で同じではありませんね

 

あとがき

量が増えてさっぱり!という点では同じということで、フランスでアメリカンコーヒーが飲みたいなぁと思われた方、”Un café allongé”を是非注文してみてください

発音もしやすいのでお勧めの一言です。

執筆 Miwa

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、
プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが
1回1500円~受講できます。
いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と
生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。

→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら

メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。

フランス語メールレッスン

コラム

  • ツーリズム
  • 連載コラム
  • 食文化
  • カルチャー
  • 社会ニュース
  • 留学・教育
  • フランス語学習

こんな記事も

View of the historic lighthouse on the Baltic Sea

フランスで毎月第一水曜正午に聞こえるものは?

ゆきの「フランス案内」 2016.05.02.
Empty pancake

2月2日にクレープを食べる訳は!?

イベント・風習 2017.02.02.
P9200177

Mon initiation au shugendô (2)

フランス人の考え方 2015.05.09.
もっと見る

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセ

ソーシャル

注目のキーワード

France365
  • フランス語学習
  • 留学・教育
  • 試験
  • 社会ニュース
  • ツーリズム
  • カルチャー
  • 食文化
  • 連載コラム