フランス旅行情報、楽しく役立つフランス語学習情報を毎日更新中

社会問題

フランス

10日(火)、ジェラール・コロン(Gerald Collomb)内務大臣は、移民の定住プログラムの一環として、今後2019年10月までに、ニジェール(Niger)とチャド(Tchad)の3千人を含む、...

»マクロン大統領、2019年までに1万人の難民を受け入れることを表明…の続きを読む

フランス

1日(日)午後1時45分頃、フランス南部マルセイユ(Marseille)の中心駅、マルセイユ=サン=シャルル(Marseille-Saint-Charles)駅で、ナイフを持った男が通行人を襲撃し、少...

»マルセイユで刃物による襲撃 少なくとも2名死亡…の続きを読む

フランス

20日(水)、フランス国立人口統計学研究所(l’Institut national d’études démographiques、以下Ined)は、いまから33年後の2050...

»西暦2100年には世界の人口が4倍に 国立人口統計学研究所発表…の続きを読む

3

パリ近郊北部の街、ノワジー・ル・セック(Noisy-le-Sec)とセヴラン(Sevran)で、28日(月)、数十分の間に立て続けに2件の偽警官による金銭強奪事件が発生しました。 最初の事件はノワジー...

»偽警官による金銭強奪事件が連続して発生 パリ近郊…の続きを読む

3

最新の世論調査によると、フランス人の63%が、マクロン大統領が掲げる新しい労働法(le code du travail)に対して、信用することができないと答えています。彼らの多くは、新たに設けられた労...

»フランス人の3人に2人が新労働法に懐疑的…の続きを読む

EU

ヨーロッパ全土だけでなく香港にも広がっている殺虫剤成分フィプロニルによる汚染卵問題で、15日(火)、ステファヌ・トラヴェール( Stéphane Travert)農務大臣は、フランスのパリジャン紙に対...

»ヨーロッパ汚染卵問題 近日中に関連製品リスト公開予定…の続きを読む

la Tour Eiffel

5日(土)深夜、パリ7区にあるエッフェル塔(la Tour Eiffel)にナイフを持った男が侵入しようとし、逮捕されました。 夜のエッフェル塔の様子(トロカデロ広場より撮影) 23時30分頃、男がセ...

»エッフェル塔にナイフを持った男が侵入 イスラム国に影響か…の続きを読む

3

27日(火)、東ヨーロッパのウクライナとロシアを中心に大規模なサイバーテロによる攻撃があり、およそ80の銀行や公的機関、大企業が被害を受けたと発表がありました。 セキュリティー会社によると、今回のこの...

»大規模サイバーテロ攻撃 ヨーロッパ全土に被害拡大…の続きを読む

3

6日(火)現地時間午後4時20分頃、多くの観光客でにぎわうパリ中心部の観光地、ノートルダム大聖堂(la cathédrale Notre-Dame de Paris)で、ハンマーを持った男が警備にあた...

»ノートルダム大聖堂で男がハンマーで襲撃、警官負傷 パリ…の続きを読む

3

イギリス、ロンドン中心部のロンドン橋とその近くの市場で現地時間3日夜に起きたテロで、7名が死亡し、少なくとも48名が負傷しました。ロンドン警視庁は当初、死者数は6名と発表していましたが、その後7名に増...

»ロンドンテロ、フランス人1名が犠牲に…の続きを読む

1 / 512345

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、
プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが
1回1500円~受講できます。
いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と
生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。

→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら

メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。

フランス語メールレッスン

こんな記事も

achoum

Les recettes contre le rhume

Claireの「フランス日記」 2015.11.23.

フランス人は痛みに弱い?

フランス人の考え方 2016.10.27.
もっと見る

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセ

ソーシャル

注目のキーワード

France365
  • フランス語学習
  • 留学・教育
  • 試験
  • 社会ニュース
  • ツーリズム
  • カルチャー
  • 食文化
  • 生活
  • 連載コラム
  • ライター紹介