フランス旅行情報、楽しく役立つフランス語学習情報を毎日更新中

スタッフの学習方法

Ça, c’est une “kyusu“

フランス人を相手に、日本文化をフランス語で説明してみた経験はお有りでしょうか。その際、「難しいな」や「どうも伝わらないようだな」などと、感じたことはありませんか。 さて今回はそのような場合に役立つ言い...

»日本文化をフランス語で説明するときのコツ…の続きを読む

フランス語の否定文

フランス語の基礎文法において、否定文になくてはならないのが名詞の前の”de”。これを「あえて使わない場合」があるのです。   否定文の基本形「de+名詞」 まずは「否定のde」とはどういうも...

»「否定のde」をあえて使わない場合とは…の続きを読む

外国語を学習しているのに、実際にネイティブの人と話す機会がほとんどない、という方も多いのではないでしょうか。 観光立国を目指している日本。円安の影響もあり、年々外国人観光客の数が増えています。せっかく...

»日本でフランス人観光客が訪れる場所ご紹介 ! フランス語で話しかけてみよう…の続きを読む

約束をする時に必要な「日付」の言い方。言語によって単語は勿論、月日や曜日の順番も変わります。 言い方をしっかりと覚えていなければ、その日だと思って約束したのに、実は全然違う日だった、なんてこともあるか...

»約束をするのに必須!日付の言い方をマスターしよう…の続きを読む

前回は、「必ずリエゾンをする」場合について説明しました。どんな時に必ずリエゾンをするのか思い出せない方は「する?しない?リエゾンのルールを覚えよう(1)」で確認しておきましょう。 今回は、「リエゾンを...

»する?しない?リエゾンのルールを覚えよう(2)…の続きを読む

フランス語が流れるように美しく聞こえる理由の一つに「リエゾン」があります。 しかし、リエゾンには「する」「しない」のルールがあり、やみくもに繋げて発音していいわけではありません。レッスンで「そこはリエ...

»する?しない?リエゾンのルールを覚えよう(1)…の続きを読む

外国語を学習しているとぶつかる「語彙」の壁。 一般的な仏和辞典に載っている見出し語の数はだいたい35,000語。全部覚える必要がないとは言え、ペラペラに話せるようになるには、5,000語ほどの語彙が必...

»単語が多すぎて覚えられない…そんな悩みは「接尾辞」で解決!…の続きを読む

フランス語には、発音も綴りも意味もそっくりな単語が多数存在します。 以前に「似ているけれどまったく違う表現」についてお話しました(オネフェ・オフェットゥ・オンフェットゥ…紛らわしい表現はまとめて覚えよ...

»アムネ・オンムネ そっくりな単語は接頭辞を確認しよう…の続きを読む

Bon voyage ! フランス語で「良い旅を!」というこの言葉、とても有名ですよね。近頃はテレビ等でもよく耳にします。しかしこの「voyage」という単語、つづり通りに発音すると「ヴォヤージュ」で...

»ボン・ヴォヤージュ? Y の発音を正しく理解しよう…の続きを読む

フランス語を学習していると、電子メールやチャットなど、パソコンでフランス語を打たなければいけないことがありますよね。でも、アクセントや特殊な文字は一体どうやって打てばいいのでしょうか。 今回は、フラン...

»フランス語のキーボードを使ってみよう…の続きを読む

1 / 41234

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、
プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが
1回1500円~受講できます。
いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と
生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。

→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら

メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。

フランス語メールレッスン

こんな記事も

もっと見る

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセ

ソーシャル

注目のキーワード

France365
  • フランス語学習
  • 留学・教育
  • 試験
  • 社会ニュース
  • ツーリズム
  • カルチャー
  • 食文化
  • 連載コラム