種類豊富なフランスの人気定番デザート!食後には●●がおすすめ!

2020.10.08
Download PDF

デザート種類豊富で味も満足度が高いフランスのデザート。家庭で人気の定番やレストランで失敗しない選び方など、フランスでデザートを120%満喫する楽しみ方を紹介します。

 

種類豊富!フランスはデザートもすごかった

フランス人の食生活にデザートは欠かせないものと言えるでしょう。学校の給食メニューにも前菜・メイン・デザートという順番で表記されていますし、病院で入院した時の食事にもデザートがしっかりついていました。

また、スーパーに行くとデザートの種類の多さにいつも圧倒されます。食事は手作りでもデザートは市販を利用するフランス人家庭が多いのか、デザートコーナーの充実ぶりには驚かされるばかりです。

例えばプレーンヨーグルト、フルーツソース入りヨーグルト、プリン、フレーバー豊富なムース、カスタード風味のデザート。そしてヘルシー志向の方には、豆乳やヤギ乳ベースのものもあります。リンゴのコンポートも、桃風味など豊富なフレーバー展開です。

日本では3個1パック売りが定番ですが、フランスでは4個で1パックや10個で1パック売りもあります。そして、1つの容量が1リットルサイズというデザートまであります。また、味にこだわっている高級志向のデザートは1個売りのことも多いです。これほど多種多様なフランスのデザート。食事の中でも大切な役割をしているのでしょうね。

しかし、これだけ豊富なデザート売り場にも、ゼリーだけは売っていないのです。フランス人は甘いゼリーを好みません。ゼリーというと、冷菜のテリーヌに使われる煮凝りを連想してしまうようです。

 

フランス家庭の人気定番デザートといえば?

チョコレートムースフランス家庭で普段食べるデザートは、意外とシンプルなものが多いです。りんごのコンポート、チョコレートムース、ヨーグルトなどが冷蔵庫の常連。チョコレートムースは、フランス人の子供達が最初に作り方を覚える定番デザートといえるでしょう。夏はアイスクリームが大人気!食後に各自、好きなものを選んで食べるスタイルとなっています。

また、いちご・メロン・スイカなどの美味しい果物が、旬の時期に手ごろな値段で手に入るのでフランス人もよく食べています。リンゴ・キウイ・桃などをサイコロ状にカットして、甘いシロップと一緒に混ぜるフルーツサラダも人気があります。

食後なので、ケーキなど腹持ちするデザートよりもプリンやムースなど軽めを好む人が多いです。でも甘いもの好きな人は、食後であってもしっかり食べます。一方、甘いものが苦手な人はチーズを数種類食べて食事終了。彼らにとってチーズもデザートの一種なのです。

 

フランスのレストランでおすすめのデザート

家庭のシンプルなデザートとは逆に、華やかで凝ったデザートを頂けるのがレストランです。しかし日本人には甘すぎる場合があるので選ぶときは慎重に…。殆どのレストランでは、デザートメニューの一番最初にチョコレート系のデザートが載っています。フランス人はチョコレートが大好きなので、デザートでも大人気!それぞれお店自慢のチョコレートデザートを出しています。

しかし日本人には重すぎる場合があるので、迷ったときはフルーツ系のデザートか、さっぱりしたシャーベット系がおすすめです。デザートは盛り付けや味の組み合わせなど、プロならではのこだわりが感じられるので是非オーダーしてみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。デザートが豊富で嬉しい反面、フランス人達も食べ過ぎには注意しています。美味しく食べて、しっかり体を動かすことを心がけている人も多いです。ほっと一息のデザート時間を心ゆくまで楽しんでくださいね。

執筆 YUKO

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン