FIFAワールドカップ2018 ロシア大会 今夜準決勝でフランスとベルギーが激突

2018.07.10
Download PDF

本日(現地時間10日(火) 午後9時/日本時間11日(水) 午前3時)、FIFAワールドカップ2018ロシア大会の準決勝が行われ、決勝進出をかけて、フランスとベルギーがロシアのサンクトペテルブルクで対戦します。

 

フランスとベルギーのこれまでの成績は

大会22日目となる今晩、3大会ぶりに決勝へ駒を進めたいフランスと、今日勝てば史上初の決勝進出となるベルギーが、準決勝で激突します。

勝てば3大会ぶりの決勝進出のフランス

フランスは2006年に行われたドイツ大会で準優勝したのち、2010年の南アフリカ大会ではまさかのグループリーグ敗退、前回の2014年ブラジル大会ではベスト8まで駒を進めましたが、惜しくも準々決勝で敗退しました。

今回ベルギーに勝つことができれば、3大会ぶりの決勝進出となります。フランスはこれまでに、1998年のフランス大会で1度優勝しています。その次の2002年日韓大会では、本番直前の韓国との親善試合で、ジネディーヌ・ジダン(Zinedine Zidane)が負傷し、本大会では、前回大会の王者がまさかのグループリーグ敗退という結果となり、大きなスキャンダルとなりました。

また、2006年のドイツ大会で準優勝した後、次の2010年南アフリカ大会でグループリーグ敗退と、好成績を収めた次の大会ではグループリーグで敗退、を繰り返しています。

今日の大会で勝てば、3大会ぶりの決勝進出がかかっているフランスは、フランスの長所である豊かな攻撃のパターンを駆使して、着実にベルギーの体力を消耗させていきたいところです。

フランスのナショナルチームの愛称は「Les Bleus(レ・ブルー 青)」。「Allez les Bleus !!」と応援しましょう。

勝てば史上初の決勝進出がかかるベルギー

一方のベルギーは、1986年のメキシコ大会の4位がこれまでの最高成績で、今日の試合は、史上初の決勝進出がかかっています。

2006年のドイツ大会、2010年の南アフリカ大会と、2大会連続で予選敗退をしているベルギー。前回の2014年ブラジル大会ではベスト8まで駒を進めました。

今回のベルギーは、決勝リーグの初戦で日本を3-2で破りました。侍ジャパンと歴史に残る名勝負を繰り広げたベルギーは、準々決勝で優勝候補のブラジルを2-1で撃破。過去に優勝5回、準優勝2回を誇るブラジルを破り、世界を驚かせました。

同じく準々決勝でフランスがウルグアイを2-0で破ったため、準決勝にはフランス、ベルギー、クロアチア、イングランドのヨーロッパ勢のみが駒を進めています。

ベルギーのナショナルチームの愛称は「仏:Diables Rouges/蘭:Rode Duivels(赤い悪魔たち)」。「Allez les Dialbes !!」と応援しましょう。

 

対ベルギー戦で予想されるフランスのメンバーは

フランスの報道では今夜の試合で予想されるフランスのメンバーは、以下の通りです。

ユーゴ・ロリス(Hugo Lloris)、 バンジャマン・パヴァール(Benjamin Pavard)、 ラファエル・ヴァラン(Raphaël Varane)、サミュエル・ユムティティ(Samuel Umtiti)、 リュカ・エルナンデス(Lucas Hernandez )、 エンゴロ・カンテ(N’Golo Kanté)、ポール・ポグバ(Paul Pogba)、ブレーズ・マテュイディ(Blaise Matuidi)、 アントワーヌ・グリズマン(Antoine Griezmann)、キリヤン・エムバぺ(Kylian Mbappé)、オリヴィエ・ジルー(Olivier Giroud)

 

外出の際は注意を

フランス対ウルグアイ戦の際、興奮した一部の人達が駐車していた車を横転させたり、落書きやショーウィンドーを割るなど、破壊行為が行われました。

本日の準決勝では、フランスが勝った場合でも負けた場合でも、破壊行為が行われることが予想されます。時間帯がフランス時間の夜8時と、飲食の時間と重なることから、多くの人がお酒を飲みながら観戦するため、人が多く集まるような場所ではトラブルなどが起こることも考えられます。

外出される場合は、細心の注意を払い、トラブルに巻き込まれないようにしましょう。

執筆:Daisuke

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン