7月1日 まるで映画のワンシーン 刑務所から囚人がヘリコプターで脱獄 依然行方はわからず

2018.07.03
Download PDF

1日(日)午前11時20分、パリ近郊のセーヌ=エ=マルヌ(Seine-et-Marne)県のレオ(Réau)市にあるスュッド・フランシリアン刑務所(Centre Pénitentiaire Sud Francilien)から、服役中の男がヘリコプターで脱獄するという事件が起こりました。脱獄した受刑者の行方は現在も分かっていません。(写真はスュッド・フランシリアン刑務所。協力者は中庭にヘリコプターを降ろし、面談室へ。Google mapより引用)

 

白昼堂々の大脱獄劇

日曜日の午前11時20分、スュッド・フランシリアン刑務所の中庭に、突如ヘリコプターが着陸しました。ヘリコプターには、ライフルなどで武装した3名のグループと、ハイジャックされ人質にとられた操縦士の計4名が乗っていて、そのうちの2名が、服役中の受刑者がいる面談室へと向かいました。

2名は、レドワーヌ・ファイド(Rédoine Faïd)受刑者が兄弟と会っていた面談室へ発煙弾と工具を使って押し入り、ファイド受刑者を連れ出し、ヘリコプターで逃走しました。

ヘリコプターは、刑務所からおよそ60㎞北に向かったヴァル=ドワーズ(Val-d’Oise)県のゴネス(Gonesse)に乗り捨てられているのが発見されました。ゴネスは、シャルル=ド・ゴール空港(Aéroport de Paris-Charles-de-Gaulle)とル・ブルジェ空港(Aéroport de Paris-Le Bourget)の中間に位置します。

ファイド受刑者とその仲間たちは逃走し、依然として行方は分かっていません。解放された操縦士に怪我はありませんでしたが、ショック状態の為、病院に搬送されました。

 

ハイジャックされたヘリコプターは航空クラブのもの

ハイジャックされたヘリコプターは、刑務所があるレオ市から北東へおよそ20kmのところにある、フォントネ=トレジニー(Fontenay-Trésigny)市の航空クラブ「Aéroclub de Chaubuisson」のもので、講師が生徒を待っていたところを、ファイド受刑者の協力者が講師を人質に取り、刑務所へ飛ぶように命じたとのことです。

 

ファイド受刑者は以前にも脱獄経験あり

1972年生まれで現在46歳のファイド受刑者は、2010年に強盗未遂事件を起こし女性警官を殺害した罪で、25年の禁固刑を受け服役していました。

多くの犯罪歴を持つギャングのファイド受刑者は、映画俳優のロバート・デ・ニーロ(Robert De Niro)氏やマイケル・マン(Michael Mann)監督の映画を愛していることで知られ、映画「ヒート(原題:Heat)」や、ギャング映画「スカ―フェイス(原題:Scarface)」などから犯罪のヒントを得ていることを公言しています。

ファイド受刑者は、2013年にもフランス北部の刑務所で、看守4人を人質にして、ダイナマイトで作った脱出口から脱獄し、待機させていた仲間の車で逃走しています。パリ郊外で再逮捕されたのは、その6週間後でした。

 

事前に綿密に計画か

今回ヘリが降り立ったのは、同刑務所内で唯一防護ネットが張られていない中庭でした。更にその中庭から面談室まで行き、再びファイド受刑者を連れ出し飛び立つまで10分という短時間で行われています。ニコル・ベルべ(Nicole Belloubet)司法相は、「極めて入念に調査を行った仲間が事前にドローンなどを使って内部を調べていた可能性がある」と述べました。

またベルべ司法相は、「中庭は、刑務所から出る時しか通らない。(中庭を通る場合は)受刑者は護衛された状態なので、受刑者が中庭を通ることは想定していない」と述べました。これまで、中庭に防護ネットを張ることは検討されてきませんでしたが、これを機に防護ネット設置も視野に入れるとのことです。

 

看守の武装も視野に

今回の事件を受け、スュッド・フランシリアン刑務所の労働組合「労働者の力派(Force Ouvrière F.O.)」代表のマルシアル・ドラブロワ(Martial Delabroye)氏は、「通常我々は武装していないため、非常にショックを受けている」と述べました。

また、同刑務所の労働組合「Ufap」代表のロイック・デルブロック(Loïc Delbroc)氏も「刑務所内での武装は、受刑者をコントロールすることができる」と述べ、先ず看守が自らの安全を確保する重要性を訴えました。

 

ファイド受刑者は現在も逃走中

まるで映画のワンシーンの様な、世紀の大脱獄劇をやってのけたファイド受刑者は、現在も逃走を続けていて、警察は2,900人を動員して、フランス全土にわたって追跡を行っています。

脱獄を手助けした容疑で、面会に来ていた兄弟が警察に逮捕されています。

果たしてファイド受刑者は今どこに潜伏しているのでしょうか。

執筆:Daisuke

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン