フランス語学習の実践へ!WWOOFの登録はホスト探しから~体験談~

2015.08.12
Download PDF

WWOOF10フランスでWWOOF体験をすると決めたところでいざ実践!そう、登録をしなければなりません。登録をすると同時に実は大変な作業があります。それはホスト探しです!今回はホスト探しについてお話しをします。

 

まずはホスト探しの登録から

農家WWOOFは働きたい国ごとに登録を行い、登録料を支払う必要があります。まずWWOOF FranceのWEBサイトへ行き内容を読むところから始まるわけですが、細かい解説を読んで理解するのは結構時間がかかりました。

そんなときはもちろん辞書を使って調べたり、これまでWWOOFを体験した方のBlogを拝見したりしてそもそもWWOOFとはどんなものかを同時に読み解いていきました。

 

ホストの探し方

メールまずホストを探すための登録を行い、その後ホスト一覧から自分の目的に見合った農家を探したら直接メールを送ってコンタクトを取っていきます

とはいえ、メールを送っても必ず返信があるとは限りません。わたしも20件ほどメールを送りましたが、返事があったのは半分くらいだったと思います。

また返信があっても滞在期間が短いとか、今はもうWWOOFを受け入れていません(だったら登録を削除していただきたいものですが)といって断られたこともありました。

あまりにも返事がこないホストにはメールを再送してようやく返事がきたこともありましたし、一度「受け入れ可能です」と返信があったにも関わらずその後連絡がつかなくなったなんてこともありました。

スムーズにいかないホスト探し

このホストを探す作業は実に地味で根気がいります。途中で嫌になったりもしましたが、WWOOFerになるならここからが仕事と思って取り組んだ方が自分のためだと思います。

なおWWOOF Franceの詳しい申し込み方法については、わたしのBlogに画像付きで解説していますのでよろしければ参考になさってください。→ WWOOFの登録方法について(Chat que JOUR)

 

Makinne
文責:Makinne

 

 

 

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン