フランス旅行情報、楽しく役立つフランス語学習情報を毎日更新中

【フランス留学準備2】DELF B2を受験!文書作成と口頭表現

2015.09.24.

前回から続く)自分のフランス語レベルを知るためにDELFを受けてみようと考えた私。東京日仏学院(現アンスティチュ・フランセ東京)のレベル対応表を見て、B1かB2くらいかなと見当をつけました。

 

受付で言われた一言

試験まで少し期間もあるし、せっかくならB2にしてみようと受験レベルを決めて、申し込みのため受付へ。

「すみません、DELF B2を受験したいのですが」
「あ、B2は満員のため締め切りました

えっ…というわけで、1回目はあえなく受験することなく退散しました。DELF・DALFの受験をお考えの皆さん、早めに申し込みをすることを強くおすすめします!!

 

おすすめの参考書

半年後のB2受験に向けては、Didierの参考書(Réussir le DELF B2)を使って対策しました。

didierb2
(現在は水色の表紙の新版が出ています)

文書作成や口頭表現のポイントがまとまっていて、DELFの試験の特徴がよく分かる本です。

 

試験の内容は

今度は申し込みも早めに済ませて無事に受験。文書作成は、不良品が届いたので業者にクレームの手紙を書くという課題でした。参考書にも例題が載っていたので、定番もののようです。

口頭表現の内容は?

口頭表現はくじ引きでテーマが決まります。このときは「学校は生徒の人権をどこまで統制すべきか」というテーマでした。私は、生徒が集団生活のルールを守っている限りは、生徒の自由も最大限尊重されるべきだと述べました。

すると面接官から「フランスでそんなことをしたら、学校がドラッグまみれになってしまうわ」という答えが返ってきて、軽くカルチャーショックを受けました!

ちなみに意見自体は問題にされません。設問に賛成・反対いずれの立場をとっても、評価には殆ど影響ないと思います。自分の立場を明確にし、論理的に話を展開することが大切なようです。

 

無事合格しました!

約2ヶ月後に結果が届きます。どのジャンルも大体同じスコアで合格していました。

自分のレベルが分かったところで、今後どのように勉強していけばよいのか、目標を立てることにしました。その話はまた次回お伝えします!

⇒フランス留学準備(1)どんな種類の留学があるの?
⇒フランス留学準備(3)どのくらいのフランス語レベルが必要?

KeiProfil
執筆 momo

 

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、
プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが
1回1500円~受講できます。
いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と
生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。

→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら

メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。

フランス語メールレッスン

コラム

  • ツーリズム
  • 連載コラム
  • 食文化
  • カルチャー
  • 社会ニュース
  • 留学・教育
  • フランス語学習

こんな記事も

DSC_0257

Dominiqueさんの関西珍道中(7)とっておき高野山インフォ

Daisukeの「フランスどんなとこ?」 2015.10.13.
IMAG0928

警官を装ったカード詐欺に遭わないための注意点

Daisukeの「フランスどんなとこ?」 2015.02.17.
もっと見る

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセ

ソーシャル

注目のキーワード

France365
  • フランス語学習
  • 留学・教育
  • 試験
  • 社会ニュース
  • ツーリズム
  • カルチャー
  • 食文化
  • 連載コラム