フランス旅行情報、楽しく役立つフランス語学習情報を毎日更新中

なにをする?フランスのヴァレンタイン事情

2016.02.11.

Red rose on love letter

もうすぐヴァレンタインデーですね。聖ヴァランタンの祝日2月14日は、フランスでも恋人たちの日とされています。その起源などについては以前こちらの記事に書いたことがあるので、よろしければ参考にしてください。

 

フランス人女性の過半数は…

恋人たちの日とは言っても、特別なことをするとは限りません。最近のあるアンケートによれば「家でのんびり2人でテレビドラマでも見たい」と答えたフランス人女性が過半数もいました。心地よい時間をともに過ごせるなら別にレストランへ行かなくても、ということなのでしょうか。

ヴァレンタイン商戦は盛ん

それでも今年は日曜日に当たるため、レストランやホテルなどは客を見込んで特別ディナーや、週末旅行のパッケージを宣伝したりもしています。

また例年のことながら、アクセサリー・ランジェリー・服飾品・ハイテク商品などの“プレゼントいかがですか広告”もよく目にします。ちなみに統計によれば、ヴァレンタインのプレゼントは女性よりも男性の方が気前が良いそうです。

時間延長する美術館も

Valentine decoration

個人的に気に入っているのは、この日は特別に遅くまで開館してくれる美術館や水族館があること。今年は日曜なのであまり恩恵を感じないかもしれませんが、平日がヴァレンタインデーに当たる年は、仕事の後に寄れる時間まで開館してくれるのはありがたいものです。

 

遊び心のある企画がいっぱい

その他面白いのは、新聞やテレビなどのメディアにおいて、インターネット上で愛のメッセージを流すサーヴィスが増えたこと。例えば地方紙La Voix du Nordはこちらのサイトで、テレビ局フランス3もこちらでメッセージを募集しています。

パリに170カ所ある電光掲示板でも、愛のメッセージを流してもらえます。こちらはパリ市が募集し、すでに集まった1600以上のメッセージは2/14の朝6時から夜0時まで流されるそうです(募集はすでに終了)。

paris-doodles-with-lovers-vector-illustration_fkSW6X8O_L

また、パリのレンタルサイクルシステムVélib’ はこの日だけ、特別なタンデム(2人乗り自転車)でのパリ巡りを、くじで当たったカップルに提供してくれるのだとか。

こういう遊び心のある企画は、見ていても楽しいですね。

 

でも一番大事なのは!

いずれにせよ、一番重要なのは、お互いを大切に思っている気持ちを伝えあうこと。プレゼントやイヴェントは、あくまでプラスαでしかないことを忘れずに過ごしたい一日です。

 

執筆:ゆき

執筆 ゆき

 

 

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、
プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが
1回1500円~受講できます。
いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と
生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。

→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら

メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。

フランス語メールレッスン

コラム

  • ツーリズム
  • 連載コラム
  • 食文化
  • カルチャー
  • 社会ニュース
  • 留学・教育
  • フランス語学習

こんな記事も

CAMPUS FRANCE面接編

【2016年版フランス学生ビザ③】CAMPUS FRANCE面接編

Emiの「フランス生活記」 2016.10.12.
もっと見る

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセ

ソーシャル

注目のキーワード

France365
  • フランス語学習
  • 留学・教育
  • 試験
  • 社会ニュース
  • ツーリズム
  • カルチャー
  • 食文化
  • 生活
  • 連載コラム
  • ライター紹介