“Coup”がつく便利表現(3)家事&日常編

2014.08.19
Download PDF

レッスン風景本日は“Coup”がつく便利表現のご紹介、第3弾です!今回はとりわけ“passer un coup de +名詞”特集で行きたいと思います。このベースを覚えておけば、後ろの名詞を替えることで様々なことが表現ができます!

 

家事に使える便利表現

まずは家事編です。
◆ passer un coup de + 掃除道具の名詞
  〜をささっと…する

  • -passer un coup d’éponge
    スポンジでささっと一拭き(一擦り)する
  • -passer un coup de balai
    箒でささっと一掃きする
  • passer un coup d’aspirateur
    掃除機をささっと一かけする

など、などです。どうです、便利でしょう?この表現を多用することで、家事がはかどること間違いナシ!?

続きまして、こちらはどういう意味?
◆ -passer un coup de fer

鉄をささっと一かけする??いえ、いえいえ(苦笑)
「?」と思われた方、ここで大ヒントです!を英語でいうと何でしょうか・・・?
そう!そうなんです!
正解は・・・アイロンをささっと一かけする。 

 

日常に使える表現

電話をかける家事編を離れまして、日常の行動に使える表現です!
◆ –passer/donner un coup de fil
これはいかがでしょう?糸?線??何の一撃???という感じですが、実は・・・「電話をかける」という意味なのです!

例) Je te passerai un coup de fil tout à l’heure.
       「あとで電話するね。」
”appeler”や”téléphoner”があるのにどうしてこんなややこしい言い方を…と思われた方、同感です。しかし、実はこの言い方はとてもよく使われるのです!

日常表現もバリエーションを増やして使いこなしましょう。そうすればフランス人にびっくりされること必須ですよ☆さて、最後におまけの”coup”表現です。

passerではなく、jeterを使ったものになりますが・・・
◆ -jeter un coup d’œil

目を・・・一かけ・・・ 想像しすぎると怖いですね(苦笑)しかしご安心ください。添付ファイルつきのメールをフランス語でやり取りされた経験のある方、すでに一度は耳(目)にされたことがあるのではないでしょうか??
正解は・・・〜をざっと見る。〜にざっと目を通す。

例)  Je vais jeter un coup dœil à l’intérieur.
        「ちょっと中を見てくるよ。」

例) Il a jeté un coup dœil sur cet article.
       「彼は記事にざっと目を通した。」

 

まとめ

意外に“coup”を使った表現、日常生活の中にたくさん隠れていますね!最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。これからもフランス語の面白い表現を見つけてこちらにご紹介しますね!
A bientôt !
yuko1
執筆 Yuko

 

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン