モン・サン=ミシェル湾と京都の宮津湾・伊根湾が姉妹湾提携

2018.10.09
Download PDF

10月4日(木)、フランス北西部の有名な観光地でユネスコの世界遺産(Patrimoine mondial)に「モン・サン=ミシェルとその湾(Mont Saint-Michel et sa baie)」として登録されているモン・サン=ミシェル湾(la baie du Mont Saint-Michel)と、日本三景の一つにも選ばれている京都府の天橋立で有名な宮津湾、舟屋が立ち並ぶことで有名な伊根湾が姉妹湾(Jumelages entre baies)提携を結びました。

 

「世界で最も美しい湾クラブ」加盟がきっかけ

今回の姉妹湾提携は、宮津湾と伊根湾が、2016年10月に静岡県の駿河湾と共に「世界で最も美しい湾クラブ(Le Club des plus belles baies du monde)」に加盟したことがきっかけで実現しました。

世界で最も美しい湾クラブ

世界で最も美しい湾クラブは、湾の優れた景観と自然を活かした観光振興と資源保護、そこに暮らす人々の生活様式や伝統の継承、および景観の保全を目的に1997年にドイツのベルリン(Berlin)で設立された、ユネスコの後援を受ける国際NGOで、フランス北東部のブルターニュ(Bretagne)地方のモルビアン湾(Golfe du Morbihan)に面したヴァンヌ(Vannes)市に拠点を置いています。

加盟の条件には、
・地域・国に認知されて、保護措置を受けていること
・豊かな生態系があること
・魅力的な自然にあふれていること
・地域の人々にとって象徴的な存在であること
・潜在的経済力があること
があります。

手つかずの自然ではなく、そこに暮らす人々の生活や経済活動、建築物などを含め、総合的に判断されます。

加盟している湾

現在、26カ国(地域を含む)の43の湾が加盟しています。主な湾には、モン・サン=ミシェル湾、ハロン湾(ベトナム)、ガイランゲルフィヨルド(ノルウェー)、コトル湾(モンテネグロ)などがあり、日本からは松島湾、富山湾、駿河湾、宮津湾、伊根湾、九十九島の6つの湾が加盟しています。

世界で最も美しい湾クラブ公式HPは→こちら←

 

宮津湾と伊根湾

宮津湾

宮津湾は京都府北部の若狭湾の西に位置し、日本三景の一つ「天橋立」によって隔たれた内海の阿蘇海があります。宮津湾と阿蘇海は狭い水路だけでつながっています。

伊根湾

伊根湾は、日本海側にありながら南側に開けた数少ない湾で、湾の南部に青島があるため風の影響を受けにくく、穏やかなのが特徴です。湾には「舟屋」と呼ばれる、海に突き出して家から直接船に乗ることができる家屋が立ち並んでいることで有名です。

どちらの湾も、豊かな生態系と周辺に住む人々の生活が湾と密接に関係していることが評価され、2016年10月、「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟が認められました。

 

モン・サン=ミシェルと姉妹湾提携

4日(木)モン・サン=ミシェル湾で景観保護や観光に取り組む団体の代表が来日し、宮津市で、宮津湾・伊根湾両湾の代表と姉妹湾提携の協定に調印しました。

今後、モン・サン=ミシェルの修道院と宮津湾・伊根湾のお寺や神社の関係者の間で交流を深めたり、連携して観光客誘致に向けたプロモーションを行っていくということです。

世界的に有名なモン・サン=ミシェル湾と姉妹湾提携を結ぶことで、宮津湾・伊根湾を世界的に認知度を高め、観光客を呼び込みたい考えです。

モン・サン=ミシェルは宮島と姉妹都市

モン・サン=ミシェルは、広島県廿日市市にある世界遺産、宮島(正式名称:厳島)と、2009年5月に観光友好都市(姉妹都市)提携調印を行っています。

フランスでは、海に浮かぶ修道院と海に浮かぶ厳島神社の写真を用いた観光ポスターが作られ、フランス人観光客が宮島を訪れる大きなきっかけになりました。

果たして、今回の姉妹湾提携によって宮津湾・伊根湾は宮島の様に世界に認知されるようになるのでしょうか。

執筆:Daisuke

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン