訃報:「夢見るシャンソン人形」のフランス・ギャル氏、70年の生涯を終える

2018.01.08
Download PDF

1月7日(日)、フランスで最も愛された歌手の一人、フランス・ギャル(France Gall、本名:Isabelle Geneviève Marie Anne Gall)氏が、癌のため闘病中のパリで70歳で亡くなりました。

フランス・ギャル氏は1947年にパリ12区で生まれ、1965年にイタリアで行われたユーロビジョン・ソング・コンテストでセルジュ・ゲンズブール(Serge Gainsbourg)氏が提供した「Poupée de cire, poupée de son(邦題:夢見るシャンソン人形)」で優勝し、一躍有名になりました。

この曲は、日本語にも翻訳され、ギャル氏の可愛らしい歌声とたどたどしい日本語がうけ、日本でも大流行しました。またイタリア語やドイツ語でも歌っています。その後数々のアーティストによってカバーされ、歌い継がれる名曲となりました。

1976年に作曲家のミッシェル・ベルジェ(Michel Berger)氏と結婚し、2児の母となりましたが、1992年に夫のベルジェ氏を心筋梗塞で、その後娘のポリーヌ(Pauline)さんを嚢胞性線維症で相次いで亡くしました。その後、本人も乳がんが見つかり、一線を退き治療に専念しながら人道支援に尽力しました。

誰からも愛されたギャル氏の訃報に、フランス中が悲しみに包まれています。
謹んでお悔やみ申し上げます。

執筆:Daisuke

 

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン