モンパルナス駅、またも技術トラブルで大混乱

2017.12.04
Download PDF

3日(日)午後、パリの主要な駅の一つであるモンパルナス駅(Gare de Montparnasse)で、技術的なトラブルによってモンパルナス駅を発着する全ての列車(地下鉄を除く)が運転を中止しました。

SNCF(フランス国鉄)はこの週末、モンパルナス駅を発着するTGVの数を増便するため、新しいシステムの運用を開始しました。この新システムは、日曜日のお昼過ぎまでは問題なく作動していましたが、お昼過ぎにコンピュータに不具合が見つかり、セキュリティ設備の遠隔制御が失われ、すべての列車の運転がストップし、モンパルナス駅発着の列車に乗り合わせていた数千人の乗客が、一時車内に取り残されました。

モンパルナス駅を巡っては、今年の7月にも信号設備の不具合によって3日間運転ができないというトラブルがあったばかりです。SNCFのイル=ド=フランス( Île-de-France)地域圏を管轄するアラン・クラコヴィッチ(Alain Krakovitch)最高責任者は、「今回のトラブルは7月のそれとはまったく関係がない」と述べています。

運転の再開は今日、月曜日の朝を予定します。
モンパルナス駅を利用予定の方は、最新の情報を入手し、時間に余裕をもって行動してください。
SNCFのホームページ⇒http://www.sncf.com/

執筆:Daisuke

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン