新連載・Maoのフランス発見記

2020.01.17
Download PDF

建物の外観はじめまして、Maoと申します。私は大学で第二外国語としてフランス語を選択し、3年半日本で勉強してきました。その後思いがけずパリの語学学校へ1ヶ月間の短期留学のチャンスを手にしたことから、19年8月に渡仏。現在は大学を休学し、9月から1年間の予定でグルノーブルの語学学校に通っています。

皆さんはフランスについてどのようなイメージをお持ちですか? おしゃれ、グルメ、フランス語は難しい…など、いろいろあると思います。私自身は、渡航前から少しはフランスについて知っているつもりでした。しかしインターネットや人からの情報によって得られるイメージと、自分自身の目で直接見るフランスは、良い意味でも悪い意味でも大きく異なっていました。

この連載では、私の目から見えるリアルなフランスについて、皆さんのお役に立てるような内容を発信していきます。私がフランス人やその文化と実際に接して感じたことや、渡航前の自分の考えがどう変化してきたかということにも触れていければと考えています。

たとえば、日本でのフランス語学習は知識を詰め込むだけになりがちでした。しかしフランス人の考え方や文化に触れたことで、ただのルールに思えていた文法や形式にも、意図があるということが見えてきたのです。その結果、フランス語学習も以前よりスムーズに進むようになりました。

ありのままのフランスについて知ることで、皆さんのフランス滞在やフランス語学習をスムーズに進めるお手伝いができましたら幸いです。

執筆 Mao

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン