ブルゴーニュ「ボーヌ観光」(1)絶対に行くべき名所とおすすめ料理

2018.09.01
Download PDF

ブルゴーニュ レストラン テラス今回はブルゴーニュワインで世界的に有名なブルゴーニュ地方のボーヌ(Beaune)をご紹介します。そしてフランスワインの産地といえばBordeauxとBourgogne でしょう。しかしブルゴーニュはワインだけでなく、その街並みにも感動できます。では早速、ボーヌの観光レポートをご紹介していきます。

 

ブルゴーニュ「ボーヌ観光」おすすめスポット

ブルゴーニュ レストラン1当初はマスタードで有名なDijonに立ち寄るはずだったのですが、フランス人の友人から「Mikiならボーヌの街に感動するはず!絶対に訪れてほしい!」とゴリ押しされ、行ってみることにしました。

ボーヌに到着すると、まず美しい街並みに感動しました。写真の画像は19時を過ぎており天気もイマイチだったので分かりにくいかもしれませんがとても美しかったです!

ブルゴーニュ レストラン2さすがワインで有名な場所なだけに、ワインショップをいくつも見かけました。どのお店も伝統的な建築様式を残しつつどこかモダンで、外観も内装もとても素敵でした。お土産にワインを選ぶ際はぜひ地元の方にお勧めを聞いてみてくださいね。

ボーヌで一番の観光名所!

ブルゴーニュ ホスピス1この大きな建物は何だと思いますか?なんとホスピス(施療院)です。皆さんもテレビなどで一度は目にしたことがあるかもしれません。

ブルゴーニュ ホスピス2裏側の瓦屋根が目が眩むほどに美しく、ボーヌで一番の観光名所らしいです!実物の荘厳さは圧巻です。美しさは建物だけではなく、ホスピスの成り立ち、その精神もすべてに及びます。詳細情報はこちらからご覧ください。この日は既に19時を過ぎていて入ることができず、翌日に訪れることにしました。

ブルゴーニュ レストラン 郷土料理1夕食を取るためにレストランを探しましたが、さすが美食の国!どれも美味しそうなお店ばかりで迷いましたが、ロケーションが素敵なこちらのレストランのテラス席に落ち着きました。

ブルゴーニュの郷土料理を堪能しよう!

ブルゴーニュ レストラン 郷土料理2私はブルゴーニュ郷土料理の盛り合わせをいただきました。どれもワインに合いそうなお味で、とっても美味しかったです。左上から時計回りに、牛肉の赤ワイン煮込み、エスカルゴのクリーム煮、ヤギチーズのトースト、ブルゴーニュチーズ、サラダ、自家製のパテです。美味しいブルゴーニュの赤ワインと共に堪能しましたよ。

 

ボーヌ観光レポート2日目へ続く…

お腹いっぱいになった後は街中をお散歩。ほろ酔い気分で眺めるボーヌの街は一段と美しく見えました。皆さんにもボーヌの新鮮な空気、美しい街並み、美味しい食事を堪能し、幸せな気分をゆっくり味わっていただきたいです。

フランスワインと美食に目がないという方は是非ボーヌを訪れてみてくださいね。次回は「ボーヌ観光レポート2日目」へと続きます。どうぞお楽しみに!

執筆 スタッフMiki

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン