夏の定番ファッション!ボーダーで楽しむフレンチカジュアルのコツ

2014.06.26
Download PDF

夏のパリの装いと聞いて、頭に浮かぶのは「ボーダー」ではないでしょうか?「ボーダーは子供っぽくなるから・・・。」という方も多いですが、パリジェンヌのような大人のマリンコーディネイトにチャレンジしてみましょう

 

日本人にはボーダーが合う!

ボーダー服の女性おしゃれなフランスのイメージにぴったりの爽やかなボーダーは、日本の蒸し暑さをクールダウンしてくれるアイテムですね。また、日本人女性の華奢なイメージ、キメ細かい肌に良く合うといわれていて、誰でも1つは持っている定番ワードローブといっても過言ではありませんよね。

ちょっと大きめサイズは着やせ効果が!

ピタッとしたアイテムが得意なフランス人女性ですが、ボーダーに関してはちょっと大きめを選ぶのだとか。ほどよいゆとりが、落ち着いた印象を与えてくれます。

またボーダーは膨張して見えるといわれていますが、少しゆとりのあるデザインなら体のラインがきれいに、着やせ効果も手に入ります。気になる時には、ごく細ボーダーを選ぶと◎。目の錯覚で、引き締めてみせてくれますよ。

いわゆる「Tシャツ」という首がつまったデザインではなく、デコルテラインが開いているものを選ぶと、大人っぽいスタイルに早変わりします。首元をすらりと見せる効果も期待できます。

ボーダーに合うボトムは?

スカートボトムは何でも良く合いますが、あえてジーンズではなく、大人っぽいフレアスカートやスキニーパンツをはくのも良いのではないでしょうか。アクセサリーには華奢なもの、(細いイヤリングやネックレス)、女性らしいもの(赤、ハイヒール)などを取り入れれば大人のマリンコーデの完成です♪

執筆者:HARUNA

 

 

 

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン