Daisukeのフランスこんな小話(15)
リーズナブル!旅行時におススメ「アパルトマン」

2016.03.18
Download PDF

PICT_20160314_172020[1]

皆さんはフランスを旅行される際、宿はどのように探していますか? 旅行代理店に頼んでいますか? それとも宿のHPから直接予約をしていますか? 「宿」と言っても、高級ホテルからユースホステル、民泊など色々な種類がありますよね。今回皆さんにご紹介するのは「アパルㇳマン(もしくはアパートホテル)」。アパートをそのまま借りるスタイルです。

 

リーズナブルな「アパルトマン」

僕がパリに来るときはいつも友人宅にお邪魔しているのですが、どうしても友人の都合が合わないこともあります。そして友人がいない町へ行くときは、自分で宿を探さないといけません。そんなときにアパルトマンを利用することがあります。

アパルトマンにもいろいろなスタイルがあります。完全に独立したスタイル、朝食がついているスタイル、プールやサウナなどが格安で利用できるスタイルなど。ホテルと同様にタオルなどのアメニティが充実していたりして、非常に便利です。運営形態は企業だったり個人だったりさまざまです。

アパルトマンにはホテルのような至れり尽くせりのサービスはありませんが、そのかわり自由度がききます。台所がついているので自炊ができて、「すべて外食」というコストを減らすことが出来ます。また「一部屋最大何名まで」という利用方法なので、何人かで行く場合は大きめのアパルトマンを借りてしまうとかなり安くつきます

 

アパルトマンの内部をご紹介

今回はフランスのストラスブールとポルトガルのポルトとで借りたアパルトマンをご紹介します。僕は「Booking.com」という予約サイトを利用しましたが、他にもいろいろな予約サイトがあるのでご自身にあったところを探してみてくださいね。

歴史ある大きな建物…ストラスブール

ストラスブールで借りたアパルトマンは、Petite France から歩いて1分の場所にある、築200年の歴史ある建物の2階(日本式3階)のお部屋。50㎡もある大きな物件でした。

PICT_20160314_171811[1]
PICT_20160314_171831[1]
PICT_20160314_171849[1]
PICT_20160314_171922[1]
PICT_20160314_171958[1]

たった一人で利用するには大きすぎるほどでした。

チェックインは12時~、チェックアウトは12時まで。かなりゆっくり滞在できるのですが、この時はチェックイン11時、チェックアウト13時とさらに融通をきかせてくれました。

今回はたった一泊だけだったので、少し奮発して一泊85€のこの物件にしましたが、それでも同じレベルのホテルに泊まることを考えると非常にリーズナブルでした。

この設備でなんと2泊66€…ポルトガルのポルト

ポルトガルのポルトで泊まったお部屋はこちら。

PICT_20160301_152652[1]
PICT_20160301_152724[1]

ポルト中心地にあって、30㎡、2泊で66€。ポルトガルはもともと物価が安いこともありますが、これだけの設備に2泊で66€はびっくりですよね。

 

いかがでしたか?

皆さんは次のフランス旅行の宿はどうしますか? 皆さんの宿選びの方法も是非教えてくださいね!

 
執筆 Daisuke
 

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン