パリルーヴル宮前で警察官200人によるデモ

2016.11.02
Download PDF

11月1日の夜、パリのルーヴル宮にあるガラスのピラミッド前に警察官200人が集結し、政府の対応や組合への不信感を訴えました。フランスではパトロール中の警官が襲撃される事件などが相次ぎ、10月17日以降各地で警察官がデモを行い、警官の増員や装備の強化、刑の厳罰化、正当防衛行使の条件改善等を要求しています。

この動きに対し、政府は1週間前に装備の一新等のために2億5000万ユーロを投じると発表しましたが、厳しい現場で働く警察官たちの不安を根底から払しょくするには不十分と見られ、今後も各地で警官によるデモが行われると予想されます。

執筆 Miwa

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン