右派第2回テレビ討論
フランス大統領選挙2017速報

2016.11.04
Download PDF

11月3日、BFMTVにて右派大統領予備選挙の候補者7名が2回目の討論を行いました。討論後の視聴者アンケートによると、最有力候補と言われるアラン・ジュぺ(Alain Juppé)氏が最も説得力があったと評価されましたが、右派と中道派の国民から最も支持を集めたのは、前大統領の二コラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)氏とのことです。

ジュペ氏は、現在国民が抱く懸念に最も寄り添った候補者とみなされましたが、テロ対策や治安の改善に関しては、サルコジ氏のほうがより効率よく取り組める人物であるとされています。右派大統領予備選挙の第一回投票日まで残すところ2週間とわずか、ここへ来て両者の支持率が均衡しつつあります。

執筆:Miwa

オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセは、プロの講師によるマンツーマンのスカイプレッスンが1回1500円~受講できます。いつでもどこでも手軽に受講できる利便性と生徒一人一人にカスタマイズされた質の高いレッスンが好評です。→フランス語無料スカイプ体験レッスンはこちら メールマガジンであなたのフランス語学習をサポートする情報をお届けします。フランス語メールレッスン